日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/25
2008 Mon
だって見るのはもどかしい。
「え、違いってあったっけ?」
「大きさと色だよ、服の色」
「分かんないな、何色だった?」
「白っぽい色だったじゃん」
「マジで? …あっれ、おかしいなぁ?;;」
「や、私も記憶あやふやだからあんまり期待しないで」
「あ、いやいや。 オレの方こそありがと」
「なんか思い出したらまた言うよ」
「助かるわ、頼むっ」

なんて会話を姉弟をしていたのですが
そこを通りかかった父親。
「…何の話してんの?」
二人揃って妙に真剣な顔つきで話をしていたもんだから
何かあったのかと気になったらしい。
しかしこの姉弟、こんな会話をしておりました。


「「や、ゼルダの攻略についてちょっとね」」
「そんな事を真顔で相談するんじゃない」
そうつっこむ父の顔が真顔だった、と私は思っています。


そんな感じで、どういう訳か
弟が今、ゼルダの伝説 時のオカリナ
というゲームにはまっております。
このゲーム、私もすごい大ハマリしまして
一人でクリアできたゲームだったので
今でもかなり鮮明な記憶が残っていて
ダンジョンもさらりとクリアしてしまう
自分のアホな記憶力に脱帽しました。

個人的にサリアが大好きです(はいはい)

あまりに迷うことなく敵を倒し
サクサクと突き進んでいくものだから
弟に「姉ちゃんやってよ」と言われる始末。
おかしい、おかしいぞ…!
弟が出来なかった所をソラで軽く
攻略方法を言えるなんて
自分、ちょっと気持ち悪いぞ…!



…次のダンジョンからは記憶があやふやなんだ(言い訳!)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。