日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/25
2007 Sat
出掛ける間に思わず1ネタ。
今日に昼はお食事に行ってまいりました!
近い内にちょっと親戚で集まらなきゃいけない…
と言う事で、本日はレストランの下見。
おばあちゃんとお母さんと私。
女性陣だけでちょっくらランチ!


おいしかったーvv
ランチのコースメニューにはデザートがなかったので
抹茶のムースも食べさせてもらった!
いちごとあんずのシャーベットもつまんだりしつつ。
帰りにケーキも買ってもらって大満足!
甘いの大好きっ、
イチゴのショートケーキと梅酒のゼリー!
夕飯を食べた後にそちらも両方完食っ。

…これでチョコ嫌いなのは何でですか?と言われても
匂いがダメなのです、としか答えられません。(笑)
生クリームの塊は、食べられないわけじゃない。
何かと一緒ならぜひ頂きたい。
イチゴが好きです、大好きです!笑。





そういえば今日、思ったんですけど。
もんのすごいくだらない妄想なのですが!(黙れば)

氷帝で連想ゲームをしていたら可愛いですよね!(は?)


ジロちゃんが「ゲームしよー! 連想ゲームっ!」と
がっくんを巻き込む。
ちょたも巻き込まれて(後輩の哀しい定め、笑)
三人で手拍子を使った連想ゲーム。
テンポ良く答えろよ!と言いながら
がっくんはちょたを自分とジロちゃんの間に入れる。

がっくん→ジロちゃん→ちょた(エンドレス)の順番で始める!
と言う感じなのですが。
これ楽しそうじゃない?笑。
だってさ。


パターン1.
(がっくんから)
岳「日吉っ!」(ぱんぱん!)
ジ「ゲコクジョーっ(ポーズ!)」(ぱんぱん!)
ち「…っ!!(思わず笑うちょた)」
岳「はい、鳳のミスー。」
ち「えぇえ!? 今の、だって!」
ジ「ダメダメー! 負けた奴はしっぺ!」
ち「なんでですか!? っていうかそんなの聞いてな…」
岳「諦めろ、鳳。 ほら、手出せー」
ジ「はい、いきまーす!(ぱっちーん!)」
ち「いったあああ!!;」
岳「はい、もう一発―(ぱんっ!)」
ち「っ!!! てっ、手加減してくださいよ!!」
岳「っし、二回戦―!」
ジ「いいノリだよねー」(聞いてくれない先輩達)


パターン2.
(またがっくんから)
岳「短気っ!」(ぱんぱん!)
ジ「宍戸っ!」(ぱんぱん!)
ち「!!? え、えええ…ええ!?」
ジ「はーい、鳳は腕出してー」
鳳「短気じゃないですよ! 宍戸さんは短気じゃないです!!」(言い訳モード)
岳「嘘付け、誰だって宍戸は短気だって思うだろ」
鳳「そんなことないですっ、そんな事ないです!」
ジ「…えー、鳳のサーブがなかなか入らないとすぐ怒る宍戸がー?」
鳳「……。 いやっ、それは!」
岳「つまるな、つまるな。 短気って思ったことあんだろ」
ジ「諦めなー鳳―」
鳳「うわ、やめてくださいよ! 先輩達の容赦ないんですもんっ!」
岳「ジローの次はな、素で答えにくい事狙ってっから」
ち「! だから向日先輩、俺をジロー先輩の間に座れって!!」
岳「いやいやいや。 考えすぎ、考えすぎ」
ち「だから腕まくらないで下さいってばっ!!;;」
最終的にはちょたは肌が白いから腕真っ赤になるといい。



番外編。(ブン赤のブンちゃんと28仲良しとやってみよう!)
(ブンちゃん→柳生→仁王の順番)
ブ「うさぎっ!」(ぱんぱん)
柳「赤目」(ぱんぱん)
仁「…赤也。(ものすっごい渋々)」(ぱんぱん)
ブ「可愛いっ!!」(ぱんぱん)
仁「はい、異議アリー。」(思い切りゲーム中断)
柳「どうされました、仁王君」
仁「どうもこうも、個人の価値観を押し付けるな…丸井。」
ブ「何言ってんだ! 誰が赤也は可愛いに決まってんだろぃ!」
仁「妥協した所でかっこいいじゃろ。」
ブ「…そっか。 え、じゃ[カッコかわいい]に訂正していい?」(あくまでマジ)
仁「(…ものすっごい呆れた目)」
柳「構いませんよ? では続きと行きましょうか」
ブ「おうっ! さくさく行くぜぃ?」
仁「……。(…回答の基準がおかしい)」

柳生が認めると途端に言えなくなるのが仁王ちゃん(私設定過ぎる)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。