日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/06
2007 Mon
思わぬ間違い、ただ脱帽。
今日、弟が100均で金庫の形をした
おもちゃを買ってもらってきた。

それはダイヤル式の鍵がついていて
グルグルと取っ手の部分を回して
数字の部分を合わせる
よくあるタイプのもの。
数字は2種類書かれているので
二箇所に合わせなければいけないという
100均のくせにしっかりした作り…(笑)

それがなぜか上手く開ける事ができない!
とムダに奮闘する弟。
…何故そんなのが出来ないんだと、
すごく不思議に思いながら
私が開けてみる事にした。


説明文がついているので
それを読んでみる。

1、まず時計回りにダイヤルを一周回して下さい。
2、時計回りでダイヤルを回し、
  最初に書かれた数字にダイヤルを合わせて下さい。
3、反時計回しで二番目の数字にダイヤルを合わせて下さい。
4、ダイヤルを合わせたまま扉を引くと開ける事ができます。


…ぱかっ。

いや、普通に開くよ?;
ほら…やってあげるから確認してみ?
と、今度は弟の前でもう一回開けてみる事に
2番までは分かってたみたいなんですよ。
「時計回し」で、最初の数字に合わせるって
それは出来てたみたいで。


私が「次は反時計回しね、左に回す…」
と回し始めたら弟がひどく驚いた!
「反時計回しって半分回すんじゃないの!!?」

つい瞬時に言ってしまった。
「おッ前…バカじゃないのっ!!?」


わが弟は、「反時計回し」を
「半時計回し」と勘違いしていたらしい…;;
なので弟は、1番目の数字に合わせた後に
半分ダイヤルを回して…
そのあとに2番目の数字に合わせていたようだ。


「漢字が違うだろ!? 漢字っ!!」
必死になって、説明文の漢字を指摘してやると
あ、ホントだ…と気付いたようでしたが
姉貴としてぞっとした次第です。
…いや、いくら理系かもーとは言っても
それはないだろう…!!


その後、正しい反時計回りを覚えた弟は
自分で開けることが出来て喜んでました。
よかった…のか!? 大丈夫なのか!!?;;

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。