日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/26
2007 Tue
下らぬ妄想は留まらない。
今日、起きたら瞼が重くて
瞬きをするとやけに痛む。
…アレルギー悪化しすぎだろう;
と思ったのですが、何も出来ず…。
目薬をさす位で、うだうだ。

瞬きしたくないー…とぼやいていたら
父が真剣な顔して
「ウインクのしすぎだろう。」との事。
それに対して、娘の答え。

「……、ウインクできないんですが。」

「…、ウインクの練習しすぎだよ」
父は自分の娘が不器用だったのを思い出したようです。
(練習なんてしちゃいないけどな!)

いや、だって難しくない?
どうやって片目を瞑って
もう1つはバッチリ開けるんですか?
なんかうすーくとしか開かないんですけど!



そういえば、今日はムダに鳳宍の
ちょた論をしてみようと思う(本気でムダだな!)

まぁ…私のイメージするちょたは
どちらかと言うと、犬のようにがっつくタイプじゃなく
人の顔色を伺うタイプだと思う。
だから人の「嫌だ」とか拒否される言葉に
ひどく敏感で、ソレを聞かないように
しっかり頭をフル回転させて
前もって回避をするタイプ。

その回避の仕方と言うのに
また問題がある。
それは「自分を犠牲する」というリスクを
全く考えてない、このワンコは。


自分が嫌な思いするだけならいいや、とか
俺がちょっと頑張れば大丈夫だよね、とか
そういうのに関して、
不満を抱かないタイプだったりする。
だから、人に甘えるのがすごく苦手で
ある所で線を引いて、
そこから人を踏み込ませない世界があると思う。
その世界をザックリ見破って
すんなり入り込めるのは
きっと宍戸さんしかいないと思う!笑。


だからほんのちょっと甘えさせてもらうと
ものすごーい甘えさせてもらった気分に
なっちゃうから、宍戸さんに
もっと甘えてもらって良いのになーとか
思ってたりすると私的にきゅんです。
でも、自分は年下だし、宍戸さんはプライド高い人だから
自分が必要とされた時に
自分の出来る事はちゃんとこなそうって
全てを捧げる勢いです、えぇ。



あ、でも基本負けず嫌いですから(笑)
成績も学年トップを狙う勢いですから!
普段、不満を言わないくせに
自分が決めた事に関して口出しされても
なかなか意見が折れることはありません。
ピアノ、ヴァイオリン。
音楽と美術が得意なのは
やっぱり感受性が強いからって言うのも
あったら萌えるなぁ…。



とりあえず典型的な優等生であって
先生に色んな頼まれ事をされるコだといい。
最初から断るんだけど
先生の押しに負けて、結局全部引き受けちゃう。

周りが「無理だろ…」と思っても
鳳くんは頑張ります。
周りに期待されているなら
それに答えたいコなのです。

なので負けず嫌いな性分も加わって
どれか1つ辞退しろっていうのも
全く視野に入りません。
聞く耳を持ちません。

例えそれが宍戸さんであっても。

時たま過密スケジュールを組んで
宍戸さんに「休む時間がねぇからどれかやめろ!」
って言われても
「嫌です。」
「俺がやるって決めました。」とか
全く話を聞かずに、ヴァイオリンを弾く。
ピアノをやる、テニスもやる。
学年代表の作文とかも頑張る子!

まぁ、途中でエンスト起こして
宍戸さんに本気で怒られて
練習時間に無理やり
休憩を取らされるちょたにときめくなぁ…!
という話です。(明らかに話がまとまってねぇ!)



Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。