日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/17
2007 Sun
4日遅れのサプライズ。
ちょっと遅くなってしまったのですが
お誕生日お祝いにお出かけしてきました!
副部長おたんじょうびおめでとー!!!



…と、まぁ。
仲良し三人組(副部長、N川、柊)
今年の誕生日、
夕飯を食べるだけじゃなくて
ちょっとスペシャルにしちゃおうぜ!
なんて柊が言い出したもんで
副部長には内緒で準備をごそごそ。


いや、敢えてココは花束だろう!
なーんて私が冗談で言ってみたら
いいね!と素直に食いついたのがN川さん。
…こんな素直さが彼女のいい所なんじゃないかなー笑。

どうせならサプライズにして
お花をレストランに預かってもらおうか
と、副部長には内緒で
ちょろちょろっと計画を立てておりましたvv

色はピンクっぽく暖色で(柊案)、
百合のお花を入れて(N川案)ください!
とお願いしていたので
花を受け取りに行ったんですが…
想像していたものよりでかく
休日の道行く大勢の人から
突き刺さる…大量の視線。


何度、この花を投げ捨ててもいいかなぁ…
と思った事だろうか。
えええい、見るなあ!と思ったか(笑)
人混み嫌いにはかなりの試練でした。
(N川さんもお花取りに行きたい!とか言ってたのに
やっぱり(コラ)間に合わなかった…!笑)




そんな訳で、柊が責任を持って
一度お花をレストランへ届けに!
その後、大慌てで待ち合わせ場所まで戻ったわけです。
三人揃うのは2月以来だったのかな…?
でも不思議なもんで
相変わらず「お疲れ様でーす」みたいな
だらっとしたムードでした(笑)
もうかれこれ、これでこの仲も
5年目に入るんですかね?


面白いもんで普段、全ッく連絡取りません(爆笑)
でも気兼ねなく「遊んで」とか
メールが送れるのがすごいと思います(笑)


近況をだらだら話しながら
予約していたレストランへ。

いや、もう…ビックリした。
なんでお店を予約していたのかって言うと
すんなりお店に入れるようにって
思ってたんですが、
「外でお待ちくださいー」って言われて
素直に応じようとする
副部長とN川さんの2人…!!


コラコラコラ!!!
何で予約してたんだよ!笑。
思わず「予約していたN川ですっ!」って
妙に私が焦ったじゃないか!
(↑N川さんに予約を任せた人)



すんなり席に座れたので
どうしよっかー…とメニューに悩む。
話のネタが尽きないもんですから
なかなかメニューが決まらなかった(笑)

N川「…私、コレがいいなぁ…」
副部長「何? 限定のピザ?」
柊「…本っ当にN川ちゃんって、限定モン弱いよね」
副部長「絶対買っちゃうでしょ?」
N川「よく分かったね!(ふふんっ)」
…褒めてません(笑)



今回は、私が以前食べて
すごくおいしかったレストランの
ピザとパスタでvv
今回も結構おいしかった…よね?笑。


実は今年のプレゼントは
N川さんと共同で花束だけじゃなく
二段セットにしてみた!!(笑)
と、言う訳で
腕時計を最初にプレゼントvv
赤いベルトが副部長に栄えるだろうと
勝手に私が選んだ(大笑)


そういえば、レストランの
イベントの日と重なって
アクロバットなピザ職人の芸を見ました!
ものすごいでかいピザ生地を
作ったりして面白かったvv
間違いなく、一番うきうきしていたのは
N川さんだった、と残しておく(笑)
手拍子も頑張るN川さんに対して
じぃ…っと、妙に冷ー静に見ていた副部長と私。
いやいや、楽しんでたよ!?笑。


で、その間にスタッフさんに花束を持って来て貰う。
…いやーもう楽しかったね!!

すっげぇ困ってる副部長の顔!(爆笑)(ひでぇ)
本当に結構な大きさだったので
「これ持って帰るの!?」とか
「家に飾る場所ない…」なんて
言う副部長に笑顔で
「「おめでとー!!」」とか言う私達は
結構ひどいと思いました(笑)



いやいや、でも一番ひどいのはN川だ。
副部長にでっかい花束を持たせたまま
「メイト行きたい」
…え、普通に行きましたが何か?(笑)
(少しは止めたれ、柊)

そんな感じで
本当にいつも振り回されっぱなしの副部長。
真剣でゴメンナサイ、
だけどおめでとうは心の底から込めて!笑。


Happy Birthday☆20060614vv 

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。