日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/30
2007 Wed
メモの読解と書き直し。
今、学校の授業で
漢文だけを延々と読み続ける授業があるんですが
これが漢字だけがずらーっと並んでて
はっきり言って中国語を読むようなもの。

先生はすごく分かりやすくて
生徒が理解できているか
細かくチェックしてくれて、
分からなくて答えに詰まる生徒にも
ヒントをそっと出してくれたり。
すんごくすんごく優しいんですが…

さらさらと口頭で現代語訳を
言われるのでその速度が半端じゃない。
ノートをとらせてくれる時間じゃなくて
寧ろ走り書き…。


その走り書きがあまりにおかしすぎて
後日自分でノートまとめをする時に
非常に困るのです…!!


例えばね。
「項梁は項籍に部屋に入るように言った。
そこで項梁は目配せをして「今だ」と告げた」
って言う訳なんて…

「こーりょーはせきにはいるようにいった、そこでりょうはさきにめくばせして「いまだ」といった。」

ぜんぶ ひ ら が な 。



「陳嬰は元々東陽の令史で縣の中におり、
真面目でとても立派な人物だとも思われていた。」
↑こんな訳も柊さんのメモにかかれば
ひどい有様です。

「ちんえーはもと2東陽の令史で、縣中にいてもともまじめでとてもりっぱな人物だと思われていた」

消しゴムすら使えない!!
「もともと」とすら書けない!!



しかし、更に酷くなるとこのサマです。

「(前略)数千人集まって、長を収めようとしたが
適任する人物がおらず、陳嬰を長にしようとした。
陳嬰はその長を断ったが
彼らは陳嬰を長に仕立て上げ
二万人もの縣中の人々を従えた」

もうね、これ判別するの苦労した!
自分のだけど苦労した!!笑。

「数千人集まって長をたてようとしたが・(ここまではいい)
適任するやつがいなくてちんえーにやってっていった。
ちんえーはことわったけど彼らはしたてあげて2万人もの縣中の人を2万人をしたがえた」



変な翻訳機みたいになってますよっ!!;;
もう日本語として成り立たないメモばっかりで
全く持って困ったものです(苦笑)
集中力なんて切れるどころか
なんかテンションが狂うっていうのが
正直なところです(笑)

さぁ、明日もがんばっていこー…!

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。