日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/24
2007 Sat
食い意地だけはしっかりさん。
買い物に向かう母に
「今日のお昼は、
ミスタードーナツにしようかと思うんだけど」
と、言われうきうきしながら
「抹茶の期間限定の食べたい!」
なんてちゃっかりリクエスト。

どうもお茶モノが好きらしく
あの抹茶のドーナツ食べてみたくて(笑)
お昼に食べるならちょうどいいだろう!と。
母はパン屋にも行くから、パイも買うね!
なんて色々買ってくれるお約束をしてくれましたっ。
そりゃもう、わーいvvとすごーく楽しみにしてました。
うん、ほら…おいしいもの食べられるかもーって(笑)



そして、母が帰ってきて
ミスドの箱を見て、わーいわーいvvと
明らかに喜ぶ柊。
抹茶ー、抹茶ー!なんてすごく喜んで着席。
母がお皿に並べてくれて、いざ食べよう!
と、思った瞬間あることに気付いた。


「…お母さん。」
「どうしたの?」
「抹茶が、ないんだけど…」
ミスドのドーナツが並ぶお皿には
弟が欲しがったストロベリーのドーナツと
おばあちゃんも食べられるドーナツがある。
…だけど、抹茶だけがない。 …あれれ?笑。
「え? ……、ああ!!」
「(もしかして?;;)」
「ごめん、忘れた(てへ☆)」


「まっ ち ゃ …!」(衝撃!)

「だって、パイに気をとられてたんだもん!」
「…うん、もういい(凹)」
「でもこのパイが一番高かったよ!!」

「それでも安い抹茶が食いたかったんだよっ!」

…なんなんでしょう、このおバカ親子(笑) 
お昼の間、私がすっかりふくれたのは言うまでもなく。
静かに黙々とパイを食べた後は
フランスパンを齧ってました。
うーん、いつになったら食べられるかなぁ…
あの抹茶のドーナツ、食べてみたいのに(笑)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。