日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/13
2010 Wed
むしろ暗記して挑みつつ。
今日は中古文学のテストー!

といっても、ノートや教科書の持込可のテストなので
前日の夜に軽く内容を確認して
学校に行く間の電車の中で
もう一度内容に目を通して…と思ったら、
ちょっと自分のノートで不足した解説を発見。(笑)

あれ、こうでいいんだよね?
と思いつつ、テスト開始の少し前に教室に駆け込み
「ちょっとテストに出るか微妙なんだけど…」と前置きした上で
友達に確認してみた。
「これってさぁ、こう書いてあるんだけど…
○○ってことでいいんだよね?」
と私が問いかけたら、

みんな曖昧だったらしい(大笑/みんなしっかりっ!笑)

私がとりあえず理解したことを
「あー分かった! そういうことか!!」といった瞬間
一人のコが「え? 教えてー」と始まり、
「んーだからね、ここの解釈がね…」と
解説を済ませた瞬間、もう一人の友達が
「え、ごめん。 もう一回!」

だーかーらー!笑。

結局3回くらい解説をしたら
先生が到着して、すぐに問題用紙が配布された。
この先生もすごく優しくて、生徒思いの先生なので
「両面印刷だから、手元に来た人からすぐ始めていいよー」
というのでなんとなくざわざわした中で
それぞれが、問題文に目を通し始めたら
友達が次々と吹き出している。(笑)


え、そんな変な問題なの?と思って
問題に目を通したら、私も思わず吹き出した。

散々解説した問題が出てるじゃねぇか…!!!(大笑)

ガッツリ解答を書いてやりましたよ、えぇ!
とりあえず解答を書きながら思ったのは
「自分の勘ってアテにならんなぁ…!」っていう悲しい実感でした、笑。
…多分単位は落とさないんじゃないかなっ!←

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。