日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/06
2009 Sun
ありがとう、大好きだよと心を込めて。
テニプリフェスタ行って来ました!!
姉上と一緒にっ
朝早くに待ち合わせして

 グッズを買うために…!!(笑)

と言うわけで8時30分を目標に
会場最寄り駅に集合。

お互いに前日に買うものを確認したので
そそくさと分散。
私はペンライトやタオルを買う…!
と思い、列に並んで
さぁ、あと一人で私も買えるぜ!と思った瞬間
スタッフさんの恐ろしい業務連絡が私には聞こえた。

「昼の部、四天宝寺タオル搬入終了でーす^^」
AM8:50 四天に既に影が見えた。
あ、私はペンライトを買うだけにとどまりました。
家での保存場所など色々な弊害があるためです…orz
ちょうアホ丸出しで青学応援したかったよー笑。


でもお互いに朝早く行って
(大体開場が11時、開演が12時なのに
8時半に行こう!とか言ってる時点で
何かおかしいと気付こうか)
全部欲しいグッズも買えて…
ゆっくり食事も取って、
このみんとの約束(え?)を果たすべく
赤いバンダナをつけてテニフェスに参戦!!



(続きは非常にかわいそうなオタクの参戦記です)

座席がですね。
なんか番号が若かったんですよ。
アリーナ席だけ席の詳細が分からなくてですね。
でもアリーナ席B4っていうブロックだったので
「もしかたら近いかもねー」って冗談を交わしてたのです。


んで、会場に入って
先を歩くAさんが
「え、ちょ…アリーナって近くない?」というので
アリーナ席を見てみた。

確かに近い。

うおーやべー!
テンション上がるねー!
こんなアリーナって近いんだねー!
とか若干上がり気味のテンションを
頑張って押さえながら
とりあえずBだから後ろの方だよねーと席を確かめるも
Aが連なったりなんだりで
なんか上手く見つからない。

「あれ?」ってなる私達。
ちょっとスタッフさんに聞いてみた。
そうしたらスタッフのお兄さんが、

なんか前方の方を指差すのね。


なんかおかしいね、って
何かに気付き始める私達。
そして込みあがってくるのは
妙な笑い。

いやいやいやいや!
あはははは! 
近いって、近いって!
なんで、どういうこと!?
とか言いながら
ずんずん先に先導を切るAさんが向かった先。
笑いながらAさんが席を発見!
「ほらっ! ほらっ!!ここだよ!!!!」

凸型の中央に突き出るステージの真横席。
ステージに対して…


 最 前 列 。



私の横の障害物、柵だけ。
私の真横、ステージ。







(ばっ!と通路の端に座り込む私)

「無理無理無理無理無理無理!!!!!!!;;;」



…もっっのすごい神席でしたorz
有明コロシアムで、
3階席までお客さんが埋まる席で
最前列、という…。
正直、オークションに出したら
結構儲けられた席ですね!!!
(ひどい表現)

本っ当に本っ当に
ステージに対して
一番の間近な場所が当たっていたそうです…。




もうなんかもう、ずっと
「内定もうもらえない」「いやいや、頑張ろうよ…!」とか
「帰りたい…」「うん、今帰ったら一生後悔するからね^^」とか
「なんかもうあれだよね、ドリライの時は最後尾だったから
私は極端な席しか当てられないんだね!!!」
「そうだねーすごいねー」とか

ずっと冷静にAさんになだめてもらいました…。
(ありがとうございました…orz)





しかし。(笑)
次第に冷静さを失い始める私達。

Aさんが次第に右手に持っていた
ペンライトがせわしなく動き始める。
私の右足がすごい貧乏ゆすりを始める。
「…ダメだ」「うちらの右側おかしい…」
「でもさぁ、これこんな席なら夜公演取らなくてよかったね」
「そうだねー…なんか冷めてたかもしれないねー」
「どうしようねー」
「ねー」
だいぶテンション狂いながら、テニフェス…!!



ココから先は
きっといろんな人が書いてるから
箇条書き。
時間軸めちゃくちゃです!



・色んな声優さんがたくさん歌ってくれたけど
愛ってあるんだなぁと思った。
色んな曲のイントロが少し流れると
モニターにキャラ名が出て
キャラ→曲の題名ってなってたのですが
白石や宍戸さんに関する曲になると
歓声やモニターよりもAさんが
「…!」って反応するから
私も「…!!」ってなって
二人で「きゃああああああああああ!!!」ってなった(笑)



・私がその勢いが顕著だったのが
『僕が僕でありますように』
…うん。

菊丸さんのアルバム曲だね。

アルバム曲はHPの事前投票で
リストに入ってなくて投票できなかったんですよ。
だからもう歌うことはないんだろうなーって思ったし
菊丸さんは大石と童謡歌ったし
きっともうソロはないんだろうなーって思ったのですが…
イントロの流れた瞬間、
頭真っ白になった。

ア ル バ ム の 曲 ! ?

でもあの曲はイントロがすっごい特徴的だから
最初に流れた瞬間
歓声よりもなんかもう
「ぁあああ…!!!!!!!」って
なんでええええみたいな感じで「あ」を叫んで(コラ)
ぶわあああって泣きそうになって
うつむいた序に青学のペンライト探した(爆笑)
そうしたらAさんが
「よかったね、よかったね!!」って言ってくれて
鳥肌がざあああああって立った。
まぁ、歌ってる最中に広樹は
こっちを見やしなかったけどな!!←
(広樹は遠くを見ると分かってたけどね!!/負け惜しみ)



・四天が『浪速のソーラン節』を歌ってる最中
Aさんが「何これ、ちょー欲しいんだけど…」って
何度も呟いてて
だめだ、この人本当に
白石好きになっちゃった…と思いました。(爆笑)
この曲の前に歌ってたのが菊丸さんだったので
私は私で『菊ちゃんのソーラン節』に沿って
掛け声は「ホイホーイ!」っていいのか
すっごい迷ってました。
確かにあの曲に興奮したんだけど
着眼点がまるでちがう二人に
私はおかしくてしょうがなかった(笑)


・このみんのイベントに参加した時に
左腕に赤いバンダナをと言われてたので
バンダナを巻いて、更に左腕に赤いライトの腕輪を点けてたんですが
それで私が青い青学のライトを振ってたら
すごい青学ファンだねーとAさんと笑ってたのです。

そしたらね。
すごい妄想だと思うんだけどね。

近ちゃんがステージまん前に来てくれた時に
こっちを見て「あっ!」って顔をしてくれた…
気がしたんだ!!!(控えめな主張、笑)
でもあれ、偶然にしては
すごい目があったんだよ…!!(もだもだ)



・浪川さんはすごかったです。
ソロ曲を歌う時にもうずーっと
チラッ!チラッ!と歌詞モニターをカンニングしていて
思わずそこから浪川さんが出るたびに二人で
「浪川さんがんばれええええ!!」「がんばれー!!」
と応援してしまいました。
…や、なんかね?
こう応援したくなる感じだったんだよ(笑)


・そんでもって楠田さんの神席だった。
とにかくステージ立つ場所立つ場所、
楠田さん近い!!笑。
しかも極めつけがEnemyを歌いきるところで
ライトがちょうど視覚に入り込んで
マジ、なんか写真でも見てるんじゃ!?って思うくらい
まるで太陽の下で歌う楠田さんを見ました。
…あれはミラクルだった、楠田ミラクル…!



・50/50とlast gameはコンボで来たら
すごいストーリー性があって
本当にしびれると思うんだ!!と
Aさんに話をしていたら
50/50だけ先に歌って、
last gameが入ってなくて
…あー幸村のはアルバムだから厳しいかー
と思ったのですが
このlastgameが流れた後から
菊丸さん歌うわ、赤也が歌うわ、宍戸さんも歌うわ

殺されるかと思いました

今思えば、あれが幸村部長の
快楽への招待状だったのだと思います…。
もうAさんと来る曲、来る曲に
「死ぬ…!!」「もう殺される!!」
「うちらのためにセットしたとしか思えない!!」と
わあわあ騒ぎました。
なんだったの、あれ…





****

また何か思い出したら追加しますねー!笑。
タイムアウト…!;;

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。