日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/05
2009 Wed
まさかのお話タイムです。
やーなんだもう。
私、このみん侮ってた。


なんだ。
あの人、本当にテニプリ好きなんだ。
そんでテニプリが好きな人が好きなんだ。
本当に本当に
なんかテニス好きでよかったなーって思いました。


このみんのファンサービスが偉大すぎる。
プレゼント異例の大放出だし
どんな質問でも本当に全部答えるし
サイン本買ってる自分。←←


内容未定ってことはありますわ。
散々ながーいトークして
みんなで新曲聴いて
松井さんをいじめるこのみんをみて
「うおおおお…!!」とこのみんの強さにびびり
最後「握手会をしまーす」


ファンサービスしすぎ。

というわけで、
テニファンかれこれ8年とかやってるんで
ありがとうございます、くらい言おうと思って
握手してきましたよー、っていうレポ。

はっきり言います。

私、ものすごい気持ち悪い女になってきましたから。(真顔)
それでもいいよ!って方はどうぞー



このみん、すごく寛容で
一人一人に時間の制限をしないで
じっくり話を聞くので
6時に始まったイベントですが
私が握手をしてもらえたのは9時半を過ぎてました。

正直、その間に翌日の説明会とかを思い出して
色々憂鬱になりながら
でもこのみんにお礼を言おう、
お礼を言おうと思っていたら
なんかテニプリっていいなが流れてて
歌詞を聴いてたら無性に泣けてきて、

経験上。 これはまずい、と思った。
(どういうこっちゃ)
うわーと思いながら、でも言おう!と思って
このみんに会いました。


(このみんが真っ直ぐ腕を伸ばしてきてニコニコ)
柊「あ、今日はありがとうございました…!」
先生「いえいえ、ありがとうございます」
柊「あの、えっとアニっ(←噛んだ。 盛大に噛んだ)
  アニメ化からテニスをずっと応援してて…!」
先生「(うんうん、って頷いてる)」

柊「それで本当に、あの…!
  ずっと菊丸くんが大好きで!!
  (これが本当に言いたかった。)(その為に延々と待ってたのであって)」

先生「あー^^ いいですよねぇ、菊丸^^」
柊「えっと、あの明るくて一生懸命テニスしてて
  そういうところ…すごい、好きで…(スイッチオン。)
  っ、ほんと…励ましてもらって…っ(涙でた)」
先生「(うんうん、って頷いてるこのみん)」


だってさぁ。
私、菊丸さんに元気もらって
広樹さんが好きになって
テニミュも菊丸さんを見て
また元気もらって、って
主軸が菊丸なんだもん。
ずっと菊丸好きなんだもん、
それだったら彼を生んでくれた
このみんにお礼言わなきゃだめだって思ったんだよ!!!(カッ)



うわああああ
このまま途切れたらだめだ。途切れたらだめだと思って
なんかいわなきゃなんかいわなきゃ
っていう精神で色々考えて
ぶああああ!って脳内で考えた言葉がコレ。↓

柊「それで、あのスクエア…! 
  勝たせてもらってありがとうございました…!」
お前、何様だ。 柊、本当に。
それで私はもう次の人がいるから
ずこずこ引き下がろうとしたら
このみんがじっと私の方を見て

「ありがとうね、…ありがとう。」って言ってくれて
ぶわっ!と涙が出ました。
意味分からん。
このみんに私、泣かされた…!(言い方がひどい)

悔しかったので
ひーひー涙零しながら
夜の高田馬場をずんずん歩いてやりました。
別に恥ずかしくないし。
周り暗かったし…! いいんだよ…!!


このみん、イケメンでした。
テニプリフェスタではこのみんが出たら
叫んでやろうと思いました。(…)
でもこのみんに菊丸好きっていえたのが
なんかすごい満足です。
(やるだけやった!)
このみんの「あー^^ いいですよねぇ、菊丸^^」って一言は
私、たぶん忘れないと思う。

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。