日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/05
2009 Sun
儚いほどに時間が惜しく。
お花見に行ってきました、柊です。
Aさんのお家の集まりのはずなのに
なぜかそこにまぎれる私…(ありがとうございます!)
私、あの家に溶け込みすぎだと思うんだ。
この間、就職活動の話をしてたんだけど
父と「もうAさんの家へ婚活でいいじゃん」ってなる時点で
何かおかしいと思うんだ。(図々しくてすみません)


紅茶のシフォンケーキが人気だったので
今日も焼いたんですが萎みおった。
必死に上へ持ち上げるなんてしてませんよ。
さかさまにして、そーっと下に振るなんてしてませんよ。
えぇ、もう本当にそんな。
「目覚まし七時 セットしたのに
空白の時間 間に合わない@サマブリ」
なんていうのを嘘偽りなく
本当にやりやがって
(気づいたら7時半でした。)
二度寝をぶちかましたから切羽詰っていたなんてそんな。

あ、きっとみんながまたたくさん持ち寄るんだろうなぁ…
と思ったのですが
洋菓子は前回なかったし、
失敗した保険のために作った
スコーンのおかげで本当に遅刻ギリギリ…orz
すっごい急いでカバンに荷物を詰め込んで!
あぁああ、デジカメ! デジカメ!!と
抜かりなく忘れ物なし!なんて思ったのですが
…財布を忘れました。
定期にお金をチャージしてたから
別に支障なかったんですけど、頭真っ白になった。

お花見ってどこでやるんだろう?
お家でやるのかな、屋上?
…桜見えなくない?;;と色々考えてたのですが
Aさんが家に来るようにバス停で待ち合わせねー
と、言われたので慌ててバスに駆け込みました。
ひいー間に合ったぜー、待ち合わせっ待ち合わせっ!と
Aさんに電話をしたら、すごい展開が待ち構えていた。


「あ、今日ねーうちじゃないんだー」
え?
「そこから違うバスに乗ってもらおうと思うんだけどー^^;」
ちょっ…
「ごめんね、がんばって!!」
無理無理無理!!!!
何言ってんの、Aさん私すごい方向音痴で!!(まくし立てる)
「だって、お母さんが柊ちゃんなら大丈夫って言うんだもん」
この瞬間に私の頭の中でよぎった言葉。

速攻魔法発動っ!!
Aさんのお母さんのお言葉ッ!!
(ゆーぎ王)
前にAさんが言ってた
「お母さんの言葉が我が家の絶対王政だから」
っていう言葉を思い出して
「お母さん間違えてるよっ、私のこと過信してるよ!!」と
Aさんをさんざん責めながら(コラ)
見知らぬところへ行くバスに乗りました。
車内できょろきょろ周りを見ながら
携帯をせわしなくいじっていたので
不審者だったのはいうまでもなく…笑。



あ、お花見の場所は
前にお泊りに行った時に行った
夜桜の場所でした。
…一人で行けって言われても行けないけどね(コラ)

またいろんな方が来てたけど
なんとなくそのノリは
母方の親戚の集まりのノリに似てるので
楽しんでました。
酒がないのは平和だなぁ…と思いました。
(揃いもそろって飲兵衛ばっかな私の親戚)
っていうか初めて桜の木の下で
レジャーシート敷いてご飯食べました!
ご馳走ありすぎでおいしかったーvv
小腹が空くとすぐに口に運ぶので終始満腹…。


あ、草食系男子に会いました。
絶対にあれはモテるよ!!とAさんに騒ぎ立てましたが
その男の人がどうも幸せボケをしている
私の従兄弟に似すぎていて
どうしたらいいかわかりませんでした。
Aさんのお家の集まりで一番困る質問が
「お名前は?」っていう私は
もう本当に何なんだろうと思います。
(A家では柊ちゃんで通用する私。)
(むしろ本名が通じない罠。)
(お兄さんには本名を紹介したんですが、後はどうなるか知らない…!)


そんなこんなですが
一日ゆったり花見をして
だらだらさせていただいて本当に楽しかったです。
私は、本当に遠慮を覚えるべきだと思うんだ(笑)

それと帰宅してから
やっぱりおかしいんじゃないかと思ったのが
うちの父がAさんにはクールと評されたことです。
今日の父はほろ酔いになったら
巨人を応援するあまり
「ばっかやろー!!」とか言ってて
どこにクールを…!と思いました。
まぁ、Aさんに対してだと
何故か敬語を使う父がいけないんですが(笑)
父に言ったらちょっと笑って
「カッカしてる」と言いました。
正直でよろしい。(大笑)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。