日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/27
2009 Fri
学んで学んで大きくなろう。
今日は午前と午後に面接を。
午前の時間が押して、一瞬焦ったのですが
今日は面白い出会いがあった。


よく面接であなたが学生時代に頑張ったことはなんですか?と聞かれる。
大学に入って、
日本文学の勉強をしていて‥
自分が一番頑張ったのはやっぱり学業だなーと思う。
特に、やっぱり万葉集は半端じゃなく‥笑。
最初の基礎知識の不足は決定打すぎたけど
最終的に先生に目にかけてもらえたくらいなんだから
自分の中でもきちんと誇りになった。
というのをよくお話させてもらうのですが
今日はどういうわけか、
午前と午後のどちらの面接でも
日本文学専攻です!っていう人がいて
おお!被るの珍しいなー!なんて喜んでたら
とんでもなかった。

午前も午後も、
万葉集を卒業論文にしました!!っていうコだった。
おま、どういう偶然だ‥!!(大笑)
‥どうせ私は近代文学ですよ
っつか、あれですよ。 宮沢賢治ですよ!
なーんて思っていたらびっくりした。


筆記試験で出たテーマが宮沢賢治だった‥!!!
ひいいいいいいい!!
ばかやろおおお、宗教観とかばかやろおおお!!!
なんて思いつつ、思わず筆者を確認してしまう私。
あ、この人かー‥ちょっと苦手なんだよなーとか思いながら
真剣に読みふけってしまいました。
言語は読むペースが早いからか
時間が余るんですよね。
非言語は解けないから、時間が余、る‥orz


あぁ、今日の忍者アニメ‥
宮沢賢治のパロディ‥っつかなんつか
雨ニモ負ケズがあからさますぎて失笑してしまった。
青空文庫に許可が出るくらいだから
問題がないっちゃないんだけど‥
正直に申し上げて、 い ら っ とした。(笑)
まぁ、やりやすいっちゃやりやすい作品なんだけどさ!




それにしても就職活動って本当にご縁なんだなーと思う。
この間、学生2人と面接官の方1人
面接をしてもらった後に
これは面接じゃないですから、
と人事の方が断って批評を頂いたことがあったんです。

そうしたらね、もう一人の学生には普通に批評してたのに
私は第一声がこれよ。
「柊さんっ、良かった!!」
おお!って思うじゃない。
面接に自信つくじゃない。(笑)
それで結果があれよ。


選考通過の通知が来やしねぇ。

もう笑うしかないですよねー笑。
でも認めてくれたのは事実なんだし
全部を全部「通らなかった」のマイナスで通したら
それが本当の負けなんだと思う。
何が「良かった」のか、何が「だめだった」のか。
それをきちんと復習しろってことなんだと思う。
こういう出会いって本当に大きい。
自分に自信がつくし、
それだけじゃなくて大きな糧になる。
学校とは違う勉強の場だと思う。


今日の午後に受けた所なんて
最初に適性検査っていう
性格の審査があったんですが
この間、それだけ受けてきたんですね。
(普通は国語やら数学の筆記テストも受けるんだけど。)

今日行ったら愕然とした。
おおよそ受験者が適性検査だけで
1/4くらいにふるい落とされたらしい。
正直、なんでうまく引っかかれたのか
よく分からないけれど
でも正直に性格を表して
自分を認めてくれるところがある。
この発見をさせてくれたこの会社は
私にはすごく大きな収穫だった!

すごくいい会社で、ここで働けたらいいなぁ
なんて甘ちょろい事もぼやきたいけれど
それは企業の方に見ていただくことにする。
就職活動で落とされるのは、
ぶっちゃけこの大氷河期で活動してる上では
仕方ないことだと思う。
きっと私に色々社会勉強をしたほうがいいって
人事の人の優しさなんだと思うことにしてます。



次の面接官の方はどんな方になるかなーと思いをはせつつ
とりあえず履歴書作って、
またエントリーするとするか。(失笑)
(それが現実ってもんよ!)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。