日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/09
2008 Sun
演技力が抜群です。
今日は、Aさんとデートしてきたよ!
その前に秘書検定を受けたんですが
それはズタボロだったから
軽く流しておくよ!☆(うわぁ…)

待ち合わせに二人とも遅刻。
落ち合えたのは待ち合わせ予定が
15分くらいたってから。
まぁ、いいんだ。
デートで場数を踏んでるから!(ぇ)


なんかお互いどたばたしてて
いつもみたいに「会えたー!!」っていうよりも
ふぅ…って感じだったんですが(笑)
とりあえず夕飯を探しに。
何食べようかーと言いつつ
私は「決めて?」って内心で囁いてたので
Aさんがうどん!って事でうどんに決定vv

急に冷え込んだからあったかいの食べたいねー
って言いながらいざ注文してみたら
二人とも注文したものから湯気が出てない。
あれ?って思いつつ
お皿を触ってみたら、お皿が冷たかった!!(爆笑)
「しまった、ちゃんと確認すればよかったね…!」
「うーん、でもおいしそうだから私いいやー」(コラ、柊)
「まぁ、私もいっか…」
基本的に流される私たちでした。

ご飯を食べつつ、近況報告をしながら
いかに自分の名前が習字で書きにくいか
っていう事を互いにアピールしてました。(笑)
あと、本を読む時に
音楽が必要かどうか。
家に帰ってから気付いたのですが
私は音楽がないと集中して本を読めない人間になっていました…
あっれ、どうしたんだよ…!笑。
次はラーメンか
スープスパゲッティなるものを食べたいです(思い切り私信じゃねぇか)



今日の目的は夕飯って言うよりも
来年の手帳がないと不便だね!っていう話を
していたからなのですが
互いに目星をつけていたのが品切れだったり…笑。
まぁ、しょうがないよねーとかいいつつ
あれこれ話をしながら、うだうだ。


夜になってしまったくらいの時間に待ち合わせをして
外は冬のように寒かったのですが
サーティワン行きたいとか言いながら
結局、私が「抹茶黒糖ラテ飲みたい」と言い出したので
ドトールに寄り道しました(どこのジャイアンよ)


ちゃっかりそんな欲望を満たして
じゃあ、そろそろいい時間だし…
駅に行こうか、って言ってたら今度は私のケータイに電話が。
一瞬、家からの帰宅コールかと思って
ちょっとイラッとしたのですが(笑)
学校の友達からだった。


Aさんに断ってから電話に出たのですが
スケジュールの確認についての電話だったので
今、使っているスケジュール帳が必要に。
夜だと自分のかばんの中が見えないし
手が塞がってたので、ちょっとAさんの手を借りることに。
最初に黒糖ラテを預けたのですが
上手く見つけられなくて、携帯まで預け始める私。


ここでAさんがいきなり本領を発揮しだした。(笑)


留守電設定をしていない携帯を預けられたAさんが
にこにこしながら一言。

「なんかさぁ、保留にしとく?
ほら、「きーみとー♪(宍戸&鳳デュエット曲)」を歌うとかさぁ(笑笑)」

あまりにナイスすぎる発言に
思わず爆笑してしまう私。
しかし冷静に電話を預けたまま
「ダメだよ、ジャンル違うから伝わらないよ(笑)」
とか、電話の向こうの友達を差し置いて
こんなことを言ってるんじゃないよ(ひどい)


まぁ、友達とはスケジュールの確認も出来て
一段落したところで
友達が「ごめん、出かけてた?」というので
さらっと私が「いや、デート中だから(笑)」とか
そんな会話をしていたら、食いついてきた。


「ねぇ~ッ、誰と電話してるのーっ!?」
(↑恐ろしいほど可愛らしい声で妨害をしてくるAさん)
私の動揺を誰か察してくれると嬉しいんですけどね。

キャラ違いますよね!?と聞きたくなるも
友達が「あーお邪魔だったみたいだねー☆」と言うので
「デート中ですからー!☆」みたいな会話をしている横で
「ねぇええっ、だぁれぇー!?」とか言ってましたよ、Aさん(爆笑)
その後、電話を切った後
おかしくてしょうがなかった。
友達にはあとでしっかり自慢しとく


そんな感じで、毎度変わらず楽しいデートでした!笑。

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。