日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/01
2008 Sat
いかう、ほんたうの幸せを探しに。
今日は『ミュージカル 銀河鉄道の夜』を見てきましたー!

テニミュの赤也役の元気くんと
同じく柳生役のばーちょんが主演。
しかも宮沢賢治と聞けば、私も行きたくなるってもんで(笑)


かなり良席で見させていただきましたが
泣けた…。
演出と作品解釈に泣かされた…

それにしても今回の劇を見て一番びっくりしたのが
元気くんの演技力の高さ!
本当にびっくりしました…!
あんなに役に入り込んでくれるなんて思っていなかった。
銀河鉄道の夜が好きな人間には
すごくすごく嬉しかったです。

ばーちょんのカムパネルラは
歌が上手くてやっぱりいい所のお坊ちゃん役が
似合うなぁって思いました。
歌が上手すぎて困る…!!





思い切りネタバレをしながら感想を少々…!

衣装もすごく凝ってて
すごい大胆な伏線が張ってあって
ネタバレ↓
水の事故で亡くなる人物には洋服の部分にラメが埋め込まれてた
それだけじゃなくて一番びっくりしたのが
文学的解釈ではあり得ないんだけど
ザネリが蠍の火として登場する
これにはやられた…!!って思った。
絶対考えないんだけどね、これ!
だってあくまでも
蠍の火をテーマで考えたら『よだかの星』に行き着くと思うから
この考えを抜いて銀河鉄道の夜の世界観だけを考えたら
作品の未来を考えた時に
よだかとザネリが妙に被って号泣した



っていうかザネリ役のコは本当に難しい役だったと思うんですが
一番にダンスの表現力にひきつけられた…!
すごくかっこよかった!!笑。
美人だなー!って最初からすぐ目に付いたから
出てくる度にいたー!って思ってました(笑)


すごく楽しかったです…!
DVD欲しくなっちゃうよー…!笑。

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。