日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/23
2008 Sat
一言でさっと決まるもの。
母と買い物に行きました、柊です。
出来るなら時間を気にしないで
ゆったり買出しをして
お茶もしたい所ですが
そんな我侭はぐっ!と堪えて(笑)


学校用の鞄を買ってもらいました。
わーい、わーいvv
近い内にAさんと一緒にカスタマイズする、
という事を念頭に入れて
欲しいバックを探していたのですが
どうにも母と私の趣味が合わなくて、選ぶの大変でした(笑)
二人とも自分の意見を押し通そうとするから
じりじりと戦いになりかけたら
母の知り合いの店員さんが一言。

「…まぁ、使う本人次第なんじゃないですかねぇ」

この一言に母が折れました、ごめんね!笑。
買い物は楽しかったですよ、
最後は時間と雨のプレッシャーに負けてましたが(コラ)


そして帰宅してからはうだうだ…
夕飯を食べてから、
ふとわらび餅があったな!と思い出したので
勝手に冷蔵庫をごそごそ。
どうせならだらだらテレビでも見ながら見ようーと思って
両親の布団が敷いてある部屋へ。
誰もいない真っ暗な部屋。

まぁ、ギャグな展開なんですけどね。
入り口で何か躓いて、バランスを崩す私。
その時、とっさに「わらび餅!!!」って思った…!(すごいぞ私!)
どうにかしてわらび餅を!と
持っていた左手を動かそうとした瞬間に
どういうわけか…
左膝が私のわらび餅を蹴り上げた。

 あ っ  !(ぱたたっ)


ものすごい冷静に考えましたよ。
「…今、何か私は飛ばしたよな。」
「電気つけたらショック受けるんだろうな」
暫し考えて、仕方なく電気をつけると
…父の布団と枕に黒蜜が
なんか変な推理ドラマの証拠になるような
血液のように、しぱぱぱっと零れてました(ああああああ…!!;;)

どうしよう。
これ、絶対すげー怒られる…
と思った私は冷静に

テレビを点けてメジャーを流す(現実逃避!)

(少し思考…)

とりあえずティッシュで拭いてみる。

…消えない、どうしよう。

謝罪。
という形になりました(最低)

布巾でふけば何とかなるんじゃないかと思い
父に謝罪しながら、布巾の用意。
そこで母がやっちゃったねーと言いながら
どうやっちゃったの?と聞いてくるので
聞いてくださいよ!と言わんばかりに
説明しようとした私。
そんな私に父は一言。

「いいから早く(=拭いて来い)」

全く持ってその通りだと思った。
父上、ごめんなさい。
布団のシーツが真っ白だったから
なんか誤魔化せなかったよ!!(うわー)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。