日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/10
2008 Tue
大捜索、続行決定!
今日は朝9時から…
図書館で資料集めー!;;
とにかくどんくさいんだよなー
と自分を哀れみつつ
せっせこ資料を集める…が。

どうしても漢文の資料が見つからない。
論文に出てくる漢文なので
本文じゃなくて、訳文じゃないと意味がない…!
でも見つからないよう、見つからないよー!!
と、いう訳で職員さんを捕まえる。
この人なら絶対教えてくれる!と言う人を
ささっ!と捕まえて
助けてください…!と泣きついた。

そうしたらさくさく検索をしてくれて
「とりあえずこれを見てください」って
新しい資料を教えてくれたので
(計10冊程度のハードカバー)
ざざっと目を通すも
結局まだ資料が集まらないので
もう一回お願いをすることに…
(5個中3個しか集まらないって!)


ここで全ては始まった。


職員さんが最初に、
「ちょっと時間が掛かりそうなので、
そこのソファーにおかけになってお待ち下さい」
と仰ってくださったので
お任せする形になって申し訳ないけれど、
資料が手に届くのを待つ形に。
その間、他の資料に目を通していたのですが
職員さんがなーんか難しい顔をしてるんですよ。

…あーマイナーな漢文なんだなーって気付いて。
そうしたら職員さんがもう一人の職員さんを捕まえる。
=二人でパソコンフル活用で検索!!(ひいいい!;;)


さーすがに私もこれはまずかろう!と思って
手元の資料でもう一度確認していたのですが
「あ、こちらに来ていただけますか?」と呼ばれる。
そしていわれた衝撃的な言葉。

「見つからないんですよねぇ…」
やあああめええてええええ!!!(笑)
それなので三人で資料を確認して
私も検索に加わって
あーだこーだ言い合って探しましたよ!


職員さん「…資料コレしかないんですよねぇ」
柊「そうなんですよ、だけど
この論文に載ってる参考文献が合ってるのかも怪しくて」
職員さん「…えっ!?;(怯え)」
柊「他の本文を見つけた時に
関連性のあるって書いてあった本を見たら
そっちに本文載ってたりしてたんで…;;」
職員さん「…私が漢文に詳しかったらいいんですけどねぇ」
柊「やっぱり先生に聞いた方がいいですかね…」
職員さん「そうかもしれないですねー」
柊「でも、この論文に出てる文章っていうのが
上略になっちゃってるんですよ…」
職員さん「……あー(悲観的)」
柊「これで聞いても、先生に失礼かなぁ…とか思うんですよね」
職員さん「うーん、この資料かなぁ…」


総計、1時間かけて検索結果…
やっと一個だけ本文が見つかった!!(わあああ)
(=5個中4個)
後一つは、この資料ならあるかもしれないけど
近くの図書館で…と
ものすごく申し訳なさそうに言われてしまいました。
どんだけマイナーな漢文なんだよ。(笑)
いえいえいえいえいえ!!!!;;
なんかこちらこそ、本当にありがとうございました!!
とすごくすごく感謝して、
ぱっ!と時計を見たら


… え 午後、3 時 …!!?;;

まってよ、まだお昼食べてないよ!←
そんな訳で慌てて、お昼を詰め込んで
午後からみっちり授業を受けました。



そういえば、昨日はゼミの先生が
夢に出てきたのですが
今日は担任の先生と
すごい凶悪犯から逃げる夢を見ました(メディアの力を受けすぎ)
しかも担任の先生、ちょっと白髪交じりなのに
私より先に逃げてました、走るの早かった…!
(どんな夢見てんだか…笑)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。