日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/26
2008 Mon
ほらほら、気付いて…大事な事を。
発表の授業は今年3つ兼ねているのですが
もうなかなかハードでして。(下調べが)
私は今日の授業の分は既に終わっているので
どういう訳かみんなのアドバイザー役に…笑。


先週もアレコレ聞かれて、
うーん、こうしたら?とか相談役を引き受けてたのですが
今日の発表はクラスメイト。
おぉ、頑張ってるじゃん!と思ったものの
あることに気付いた。

この授業の特色って言うのが
近代作家の原稿(草稿って言うんですが)を
使って考察をしていくので
その担当する草稿をコピーしなくちゃいけないんです。
が、クラスメイトの担当する草稿のコピーがない(笑)
…やばいんじゃない?と思って
クラスメイトにどうしたのー?と聞こうとして
目が合った瞬間…


「あっ!!!!!;;」
どうやら気付いたらしい。
「草稿!! 草稿忘れたッ!!!」
もうその焦りったらすごいすごい。
元々声が響くコなんですが
教室全体によく聞こえる声で(笑)
その授業を受けようとする人の視線を集めまくり。
クラスのメンバーでうわあー、やっちゃったーとか
あーだこーだ言ってたのですが
致命的なのが…


その草稿自体を家に忘れてきたそうだ(笑)

あーあー、と思っていたのですが
そのコのテンパりがよく分かる一言。
「タスクに教えてもらって気付いた…!!!」

ちょっと待て、私はまだ何も言ってねぇ!(爆笑)
え、なんていうアイコンタクト?笑。
先生に土下座…!とか相当焦ってるみたいでしたが
当の先生は「ミスなんて誰でもするから」と
さらっと流して、先生が自ら
ささっと受講者全員分のコピーをしてくれたのでした。
あまりの先生の紳士っぷりに沸き起こる拍手(笑)
いい先生です、すごくいい先生。

そんな先生、実は他の先生の証言で分かったのですが
学生時代に「○○様」と呼ばれ
女の子にモテモテだったそうだ。
先生の名前を借りて、小説を書いて
賞を取った人もいるらしい。
生徒達みんなでこそこそ、紳士…!とか言ってたのは
間違いじゃなかったようです(笑)

ちなみに私のゼミの先生がこの方です。
フレンドリーすぎて困ってしまう(大笑)

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。