日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/07
2008 Mon
正直、何も考えられない。
今日は履修結果発表日でしたよ!
毎年この日は悲劇の日であって
うちの学校は授業の受講者を絞って
少人数で授業をやるのが売りでして(笑)
落ちる人は授業をほとんど落とすし
受かる人はじゃんじゃん受かる。

今年はA、B、Cの種類に分けて
必修科目がいくつかあるのですが…
見事にAとBの二つに抽選漏れしちゃってさ!
しかも、卒論のテーマを講義してくれる授業も
ちゃっかり落ちちゃって!
悲劇どころの騒ぎじゃない。
余裕を持って単位を取れていたはずなのに
ぶっちゃけ単位数が足りなくて
卒業できるか危ないくらいに
一気に追い込まれた柊。

しかも卒論への影響はないものの
知識を増やす機会すらなくし
パニック、そして半泣き。


そのピンチから脱する為には
整理番号順に人数枠が余った授業の中で
時間割の調整を個人個人でしてもらう。
学年で120人いる中で、私の整理番号は57番。
ほぼ真ん中、しかも絶対に外せない残り枠は10人とか。

…あまり絶望過ぎる、と本格的に泣きそうになったら
仲のいい友達がさっと「ほら、これ持ってきな!」と
20番の整理番号チケットをくれた。
しかもその友達、自分も抽選漏れしちゃったのに
「来年受けるよ、自分の受けたいのがないから」と。

その上、他の友達に譲る約束をしていたのに
(そのコは100番台という絶望的な…笑)
「タスクの方がやばいから、これはタスクにあげてさ…
タスクの奴をもらうようにしてあげな」って…
頭真っ白だったけど、何度もお礼を言いました。
そしてその約束を諦めてくれた友達にも
謝りながらもぱにっくぱにっく!

そして自分の単位について
疑問を抱き、友達に何度も説明してもらう。
どうやら同じ事を何度も聞いていたらしく
「老人か…!」と怒られました(笑)

あああ、卒業できますように…!;;
もう疲れたので寝ますよ、えぇ…。

Comment

管理人にのみ表示


copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。