日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/30
2008 Wed
その一言でバレてしまう。
せっせと課題をやってる訳ですが
今日、思わず脱力した自分のミス。


カン蛙の嫁
…と打たなくてはいけない文章を
何を思ったのか、私はこう打った。



ブン兄の嫁


ストーップ!! 自分、ストーップっ!!;;
あまりの単純すぎるオタクなミスに
自分でもビックリしたわ、このバカッ!



いや、あのね。
賢治の作品で蛙さんが出てくるんだけど
その蛙さんに名前がついてるんですよ。
ベン蛙、ブン蛙、カン蛙って。
…ちょっとね、やっぱりね
なんかぷぷって思ったんですけども。

ちょっと思わず、飲んでたりんごのサイダーを
吹きそうになりました。
もちろんブンちゃんのお嫁さんは
あk(もう黙れ)
スポンサーサイト
07/29
2008 Tue
まだまだ連鎖地獄は途切れない。
腕が痛い柊です。
ぽつぽつテストなわけですが
今日は三時間みっちり記述。
腕、死ぬ。
なんか肘の部分から骨が出てきそうです。
そんな違和感を覚える私の腱鞘炎(笑)


そういえば、一つレポートが終わりました!
なんか自分でもなんとなく
納得のいく出来になったので
よしよし、とほっとする反面
もう一つのレポートが私の背後で
私の事を読んでいる訳です。

…上限8000字という
あきらかに話が脱線してしまうような
トラップの香りがぷんぷんするレポート。
やばい、すごい怖い(爆笑)
まだ何もやってないんですよね…
提出は明々後日くらい…やばあああい!;


でもとりあえず今日は疲れたから寝る!(てめぇ!)
07/28
2008 Mon
真っ直ぐに迷う事なかれ。
友達から、提出レポートを読んで欲しいと言われたので
最初は丁重にお断りしたのに
いつの間にか丸め込まれて
(絶対人選ミスだと思う)
目をざっと通したのですが…
…なんかテーマからずれてるよ?と首を傾げてしまった(笑)
なので正直にココに違和感を感じたよーなんて
あれこれ首を突っ込んだのですが
いいのかなぁ…私の苦手分野なんだけど(てめぇ)
まぁ、担当が同じ場所だったからね…
多分見当違いな事は言っていないと思うんだ。(…うん)



でもありがたいことです。
頼りにしてもらえるということは
何かしら信頼をしてもらえているという事。

その信頼を裏切らず、
自分のやりたい事を突き通す。
それが私のするべきことなのではないでしょうか。
…という訳で、宮沢賢治展に行きたいわけです。(あれー!?)
トークショーもあるそうなので
ピンポイント、狙って行きたいと思っております(爆笑)


それにしたってあれですね。
このタイミングで喉が痛くて
咳連発、これは…風邪?(テストラッシュー!!;;)
07/27
2008 Sun
振り返りつつ、プチ休憩。
復ー活!!(仮)
いやーもう単位取れないかと思いました。
ちょっとね、二日目の音声学のテストとか
危ない匂いがぷんすか(…え?)するんですけど
そんなものは受け付けない!!という
言霊を信じようと思います。


1日目は本当に先生が前もって教えてくれた
問題だけだったので、なんとか全部答えられました。
先生ありがとうございます、大好きです!!(ころっと態度が変わる)

あと勝手に懐いてる中国文学の先生は
論述だったのでその前の授業の空き時間(3時間)を
少し使って、軽く自分の考えをまとめて
ぶっつけ本番でやってきました。
そうしたら先生がまた聞いてくれた。
「どうだった~?^^」
「全然出来ませんでした!(超即答&無意味な笑顔)」
「そっかぁ^^(別に動じない先生)」
「単位下さい、お願いします…」
先生の優しい笑顔に癒されました。
とりあえず見当違いな事は書いていないので
大丈夫です、あの先生怖いくらい優しいから(笑)


そして二日目はもうどうにでもなれと。
なんかやっぱり嫌な予感したんだよなぁ…;
まぁ、細かい事は思い返さない。


三日目。
先生がハードだったので、かなり恐れていたのですが
思ったより簡単だったので拍子抜けしました。
アレで単位取れなかったら泣くわ。(笑)


そして今日は1つ目のレポートを八割方終えたので
夜はあとはのびのびリフレッシュして
明日から最後のレポートに取り組もうと思っています。
あとこの炎天下のおかげで汗疹が出来てしまいました。
かゆい、かゆくてテストの時集中できない…
(そうやってまた自分に言い訳しようとして!)

そんな訳で夏休みまであとちょっとです。
そして八月も目前です(ばっきゃろおおおお!!)
07/17
2008 Thu
そんな彼が可愛らしい。
やっぱりケンケンって呼べてなかった…!!!(爆笑)
かわいいよ、かわいすぎるよ!

あ、来週のテストラッシュに向けて
少しお休み中です。
テストが終わったら、今度はレポートラッシュ…
全くいつになったら更新できるんやら(笑)
07/14
2008 Mon
すっきり満足、開放感。
本日にて前期授業の発表が全て終了しました!!
おっせええええ、来週からテストラッシュ!
それに合わせてレポートラッシュの足音も
でも発表が終わったので
ひゃっほおお!って感じです(現実逃避)

発表の方も先生に褒めてもらえたので
頑張ってよかったーって感じです(笑)
っていうか今日の発表は全然緊張してませんでした。
水曜の緊張はどうしたんだろ…
と笑ってしまうほどケロッとしてました。
好きな作家だとやっぱり知識に関しても
なんとなく安心してるんでしょうね(笑)
発表自体をすごく楽しんでしまった。

他の先生だと怖くなってしまう突っ込みも
今日の先生の突っ込みは楽しかった…!
なんか授業を聞いている人にも
褒めてもらえるし、寧ろ申し訳ないくらい…
っていうか皆褒めるのが上手い(爆笑)
こんな感じで後期もがんばっていこうと思います…!
おれはまけない…!(ぐぐぐっ)


あーでもなんか大きなプレッシャーから
解放されてスッキリした!
やっと日記も追いつきましたね!笑。


そして、河合さんのブログを見て
そわそわしてしまう私。
どれだけ突き詰めるおつもりなのかと、
私をどれだけ楽しみにさせる気なのだ…!!
07/13
2008 Sun
漫画みたいって思うじゃない。
たまたま、今日のお昼は母と二人きり。
割と母と私の食の好みって似ていて
メニューを決める時は盛り上がる(笑)
例え、私が寝坊して
母とメニューを決めるまで
布団でゴロゴロしてたとしても!

何しようかーって話してたら
たらこスパゲッティ食べたくない?みたいな話になった。
だけど、作り方分からないなぁ…とぼやく母。
ネットを立ち上げて、調べるように指示される私。
で、いざ調べてみたら
いいレシピ発見! お母さん、これ!って振り向いたら


母さん、お布団でごろごろしながらちょっとうとうと
(少し目を離した隙に!!)
「ちょっと、お母さん…!?」
「…ん~?(うだうだ)」
「調べたんだけど! 何、ごろごろしてるんですか!?」
「あーうんうん、どうだったー?」
「いや、だから調べたよ! ページ出したよ!?」
「そぉー…読んで。」
「はっ!?; 印刷するとかじゃなく!?」
「そうそうー、読んで」

「あ? え? あ…じゃあ読むよ?
(以下レシピ音読)
…で、完成なんですが…」
「あーそうか、おー…うんうん……(ぐぅ)」
「寝るな!! 人が調べたのに寝るな!!;;」
「大丈夫、作れる…っ(ごろーん)」
「…あ、そう(半分呆れてる)」


んで、本当にささっと作ったんですよ。 
しかも…
「…うまい!!?(唖然)」
「わーい、やったぁvv」

すげーうまかった。
あのたらこスパゲッティの胃もたれ感がなくて
さっぱりしているうまさであった…!

本当にこの母さん、天然すぎて娘は困るんですよ。
…っつか最近眠り王子レベルが上がりすぎてて
すごく笑ってしまうのは私だけだろうか…(笑)
07/12
2008 Sat
ハラハラ地獄の土曜日授業。
今日は就職のガイダンスがあったので
午後まで…

と思ったのですが、あっつー!!;;
朝早めに出たつもりだったのですが
すごいだらだら歩いてたんでしょうね。
ものすっごいギリギリに着いて
友達が皆口を揃えて
「どうしたの、タスクがギリギリなんて珍しい」
…だって、だって! 暑くて!!;;


あともう一つだけ
思い当たる節があったので正直に言っておきました。
「だって、今日の授業嫌いなのしかないんだもん」(笑)
…なんかダメなんですよね。
土曜の先生の授業はやり方が私に合わない…;
私がいけないって分かってるのですが
どうにも…うん、頑張るけどさ!;


2限の先生はいい先生なんですが
とにかく生徒を当てる当てる!
「これ、古典の常識」「日文の生徒なら知らなきゃダメ。」
全部分からねぇよ、この野郎!(うわあああ)
そんな訳で、私はいっつも
古典が大好きな友達に助けられている訳です。

先生「はい、じゃあ柊さん」
私「はいっ!」(←返事だけは素直/ウリ)
先生「~~って何?」
私「え? ~~ですよね?(とかいいつつ目線は前の友達に…)」

友達「○○!(口パク)」
私「あぁあ!えっと○○!」
先生「そうだなーじゃあ、なんで?」
私「な、なんで!?;;」
友達「□□だから!(口パク)」
私「あああ! はいっ、えっと□□だから!」
先生「そうだよなー」


あっぶねええええ!!!;;;
まぁ、いっつも答えられなくて
情けない!とか帰れ!とか言われるんですけどね(爆笑)
素で結構へこむのですが
もうなんか単位取れるのか
それが心配で心配で(笑)
まぁ、なんとかなるよね…友達に泣きつくよ、うん…(げっそり)
07/11
2008 Fri
書き間違いにはご注意を。
そうそう、昨日祖母が
シュークリームを買ってきてくれたんですよ。
大量に(笑)
祖母の買い物ってお菓子とかやたら大量で
決まったものだけ、これ!っていうものしか
買ってこないんですけど
昨日はコージーコー○ーのシュークリームだった。

学校で帰りが遅かったので弟と私が
一緒に夕食を食べていたら
母が「そういえばシュークリーム買ってきてくれたよー」
なんて言ってくれたものだから
妙に食べたくてしょうがなくなる子ども達。


でも兄弟ってやっぱり
食べ物の取り合いってあるんですよ(笑)
だから弟が
「何個買ってくれたの?」と聞いた。
大きな箱詰めになっているのだから
シュークリームはたくさん買ってある…
というか、
「おばあちゃんが買ってくれたんだから
いっぱいあるに決まってるじゃん」とか言い出す私(笑)
そんな会話の横で、片手で持てない箱を
しっかり両手で支えながら
母が中味を確認。 そして一言。

「一個しかないっ」
「「嘘付き。」」


毎度の展開なので、子ども達はもう動じません。
たぶん十個くらいあったと思います(笑)



そんな笑いを引きずっていたら母が溜め息を。
「お母さん、ダメなのよー」と
私に話題を振ってきた。
「何が?」と聞く姿勢を見せたら
「お母さん、カタカナ苦手じゃない?」とのこと。

あぁ。 うちの母すごいんですよ。
アディダスってあるじゃないですか。
それをメモに書こうとすると絶ッ対
アデダスって書くんですね。(どこの田舎)
だから何かしたんだなーと思ったんですが
職場でやってしまったらしい。

「あのね、ズッキーニってあるじゃない」
「(またそんな微妙に難しいようなものを…)うん、あるね」
「あれをさー…
ズキニーって書いちゃった。」

「…えっ?(つい思わず聞き返した)」
ズキニー!って。」
「ジーンズ!? むしろそれジーンズに似てる!
スキニーだろ!!(爆笑)」
「まーたやっちゃってさー…」


なーんて大笑いしてたのですが
それよりもすごいボケを私は知ってるんだぜ。
父がウ/ォーターボ/ーイズをビデオに録画してくれた時のメモ。

オタボ
むしろオタク少年の集まりみたいなこの間違い…!(爆笑)
07/10
2008 Thu
そういや、トータルしてみてない。
そういえば、最近ズボンが緩くて
ベルト必須なんだよなーと思ってはいたのですが
あまり気に留めておらず。
そんな生活を送っていたら
母に「痩せたねー」って言われた。

あれ? やっぱりそうかな…
なんて思ったので
それをわざわざ父に報告(なんで!?/ノリ)
あははーそっかーとか言いながら
笑ってたんですが…
「何キロ痩せたんだ?」と言われて
そういや何キロ?と暫し自問自答(笑)

気付いた。
一番痩せてる時って
自分、ピークの時と比較したら…6キロ痩せてた(爆笑)
おおおお!?と気付いたら
父に「お前、ちょっと体重計乗って来い」と言われ
慌てて再測定。

細々乗ってた時期があって
最近痩せたなぁ…って思ってたから
あぁ、なーんだ。
4キロだった、お父さん
ピークの時より4キロ減ってたよー
ごめーん、大げさだったー!
とか話せば、夕飯を確認され…
「うーん、肉。
アスパラ…お味噌汁…
あ、シュークリームとプリン…
えーと、あとは」「あ、もう平気」
ちょっ、父さん軽い!!(笑)
食欲はバッチリ戻ってきましたよー!


一応貧血は良くなってるらしい!
先生にもこの間褒められたー(わーい)
まぁ、焦ってもしょうがないので
夏の間倒れないように気をつけます(笑)
最近ちゃんと扇子を持ち歩くようにしてるんだ!
07/09
2008 Wed
上手くいけばご満悦。
サンダルを履いて、自分の爪が見えるようにして
学校に行きましたよ、柊です!笑。

ざっと二ヶ月も悩みに悩んだ課題の発表を終えてきました!
今回、学んだ事。
しっかり準備をしておけば、意外となんとかなる…!;;
20分で発表してねーと前もって言われてたのですが
レジュメの訂正をしつつ
きっかり20分で発表を終えて…たと思います。

まぁ、めちゃくちゃ噛んで
読み間違いとか多発してましたが。(笑)
質問は同じ所を担当する人から
つっこまれましたが、資料に関することと
前もってココ聞けよ!って作っておいたトラップに
綺麗に引っかかってくれたので
さくさく答えられました、危なかった(爆笑)
でも質問に答えている時
あまりにイメージどおりに展開が持っていけていたから
ぶああああっ!って背中で汗が湧き出るのを感じました(気持ち悪い)


先生にもさらっと褒めてもらえました…!(震えた)
いつも他の人は先生から質問をされて、すごい困ってたのですが
時間がギリギリだったので、先生からの質問もなく
問題定義だけですみました! よっしゃあああ!!(…)
…まぁ、二ヶ月もやって何も言われなかったら
さすがにへこみますが(笑)
とりあえず発表が終わったので
あとはレポートで滑らないように気をつけるだけです。
よーし、頑張るぞ…;;
他の課題も手を付けるぞー…!
07/08
2008 Tue
あれこれ移動が多くって。
朝一番に学校に!
就職活動の申し込みをして、
今日は夕方から授業なので…(苦笑)

いったん地元に戻って
前もってアポを取っておいた図書館に
取材に行ってきました!
…ただいま図書館司書の勉強中であります。
将来役に立つのか、と言われたら
限りなくNOに近いのですが(笑)
図書館好きなんですよね…うん(大笑)

ただ、単なる学生が
忙しい中、取材とかマジ迷惑じゃね?
失礼のないようにしなきゃ…とか
どうしようもない事を云々悩んで
おろおろして図書館に行ってみたら…

めちゃくちゃいい人だった…!
自分の受けていた授業の内容も活かせて
すごくいい資料が揃った!
私が質問を重ねれば
「あ、じゃあこの資料もよければ…」と
ざくざく資料をくれるので
うきうきしてしまいました(笑)

いやー勉強になった。
すごく充実してたような気がする。
質問をしても嫌な顔を一つもせず
全部しっかり教えてくれて
私もついつい白熱してしまった…!笑。



あぁ、いい感じ!と思ったら
ほっとして、家でお昼寝…(馬鹿!)
学校に向かえば、明日の発表の準備をしつつ
授業も受けて…
レジュメのミスにへこみながらも ←
とりあえず山場は明日!!
待ってろよ、万葉集がこのやろおおお!!!
07/07
2008 Mon
ハラハラしながら生きてます。
というわけで発表をしてきたよ!
爪に内緒の暗示をかけてな!!(アホ)

あのグループ発表ね(笑)
他にもグループの発表もあったので
授業の関係上、
発表の途中で切り上げられちゃったので
内心は来週まではらはらしっぱなしです(笑)
なかなか先生からも
「このグループは期待!」と行って貰えたので
好感触だった、と思いたい。

ただやっぱり考察の部分で
さっと自分の意見を言えずに
その場であれこれ考察するのが大変…!笑。
でも一緒に組んでる子が
あわせてくれるので、やっぱりやりやすい!
まぁ、発表した部分も序の口なので
来週もガンバリマス(笑)


とぼやく横であさってのレジュメ提出にも追われる訳で…
ううう、くそう…!!
07/06
2008 Sun
理性なんて振り切って。
明日からハード…!

月曜→よしもとばなな発表
火曜→図書館訪問(課題の為)
水曜→万葉集発表
木曜→休戦…!
金曜→テスト


…うん、なんか分かってるけど
前もってやっておいて助かった;;
あと自分の好きな分野も重なってて助かった!

友達になんでそんなに忙しいの?
といわれても選んだ授業が運のつき、としか言いようがない(笑)

それにしたって、今日ものすごい暑くないですか?;;
あまりの暑さにTシャツを探したのですが
いいや…家で課題やろう、とか思ってしまったのが運のツキ。
暑かったので、半ズボンないかな…
って段々暑さを凌ぐ事に必死になりまして。

なかなかいいのが見つからなかったので
おもむろに高校時代のだっさいポロシャツを着て
半ズボンを履いて、パソコンの前でうんうん唸っていたら
母が一言。


「あー懐かしいね、そのズボン!
小学校の頃、それを履いて学校行ってたよね!」
「あぁ、そうだ…って、えええっ!!?;;」


いくらウエストがゴムだからって
すんなり履くなよ、私…(背、15cmは伸びただろ)
あぁ、寧ろその物持ちの良さに驚くべき?
うぅん? と反応に困っていたら
母がにこにこと笑顔で一言。
「息子(中学生)のTシャツを
この前の衣替えで捨てたけど、
写真を見たら…小学校入学から着てた!」


…え、むしろ血筋フラグ?(笑)
でも私も中学生の頃
寝ぼけて幼稚園の弟のシャツを着たなぁ…

基準がおかしい、柊家です(本当だよ)
07/05
2008 Sat
理想って結局誰よ?
今日、中古文学の授業を受けていたのですが
話が光源氏に。
最初にクラスメイトを一人当てて
このカッコいい人物っていったら!?
みたいな事を最初に聞いたんだと
思うんですが
光源氏がどれだけすごい人物か、
っていう話になったんですね(笑)
光源氏はすごくイケメンでもてたんだ!と
先生が分かりやすい説明をしてくれた。


仲良しのクラスメイトが、そこで先生に絡まれる。

「分かるか? あなたの彼氏より何倍もかっこいいんだよ」
「…はぁ。」
なんか納得したような返事を返す友達。
先生はとにかく光源氏がかっこよすぎる!
という事を私たちに伝えたいらしいのだが
友達がちょっと食いついた。

「…あ、先生?」
「何?」

「私、彼氏がいないんですけどどうしたら?」
そこで相談すんの!!?(笑)
「そうか…じゃあ、理想の彼氏を空想して」
「…はい。(真面目な声)」
「…それよりも何倍もかっこいいよ」
「あぁ!!」


分かんの!?
(大爆笑)


楽しいやり取りに教室中が大爆笑でした(笑)
彼女が何を想像したのか
誰を想像したのか
私には分からないんですけども…!
07/04
2008 Fri
一番の短冊でお願いを。
今、うちの大学には七夕の笹が
正門の所に飾ってありましてね(笑)
生徒達に願い事を書いてくださいーって
短冊が用意してあるんですよ。

面白いですよー。
2代目乾に会いたい!
ってボールペンがあるのに
敢えてそこで太字の油性ペンで
堂々と書いてあったりとかさ(爆笑)


でも短冊ってすぐに売れちゃうらしくて
常に何も書いていない短冊がない状況。
友達が書きたかったなーとか言ってて
あー残念だねーみたいな話をしていたら
それを…警備員のおじさんが聞いていた(笑)
(うちは常に警備員さんが出入り口にスタンバっていてくれている、笑)
(なのでたまに、すごーくおろおろした様子で
門の前で誰かの彼氏さんが彼女を待つというのが見れる/大笑)


警備員さんが
「短冊なくなっちゃった?」って聞いてくれて。
いつも人気ですよねー書きたかったですーなんて
軽く返していたら、警備員さんが自分の胸ポケットを探り出した。
「じゃあ、これ使いなよ」

そう言いながら、色紙には程遠い
わら半紙のメモ用紙のページを
全っ部くれた(ざっと10枚はあった)

…え、あ…ええ!?;; い、いいんですか!?
とおろおろしても、警備員さんは笑顔でいいよーいいよーと(笑)
結局お言葉に甘えて、わら半紙にお願い事を。


そういや、願い事って3年以内に叶うんだよねー
とかあれこれ授業でのミニ知識で盛り上がりながら
結局「幸せになれますように」なんて
ありきたりなお願いを書いてしまったのでした(笑)
警備員さんありがとうございました…!
07/03
2008 Thu
ここで謝っておきますね。
実はそろそろ題名が被るんじゃないかと
はらはらしている柊です!
もう二年やってますからね…!
被りそうで怖いけど、まぁ…それは
柊が成長していない証拠!
…言ったら切なくなった(笑)


そんな無意味な心配をしつつ
今日もばななさんにこんにちは。
答えが出そうで出ない、この悪戦苦闘に
本人も結構参ってます。
昨日の夜も急ピッチで仕上げて
残り迫る時間の中で
友達を捕まえて、あれこれ相談…

しつつ、あのダイエットを頑張る
ほわほわした優しい先生の授業を受ける。
また今日もお疲れだったらしく
ふぅ…と溜め息をつきつつ、
あれこれお話をしてくれていたのに
先生がはっ!と気付いた。

「ダメですよ!
みなさん、ボクの事をブログに書いたりしたらだめですよ!」
…あちゃーちょっと遅かったー笑。
07/02
2008 Wed
苦手だなんて言わないで。
ただいま更新が鈍足の理由は…
来週、発表を二つ控えているからなのです。
一つはもう何度も口にしている万葉集。
授業の抽選漏れで単位を取るために取った授業なのですが
もうこれが私自身の知識の無さ故に
超、悪戦苦闘している訳であります(…)
一つはよしもとばなな。
大好きな作家ですから、苦痛じゃないんですよ。
さっさと終わらせたかったんですが

…グループ発表だとそうはいかねぇ。(苦笑)

三人グループはクラスメイトと組めて
あーよかったなぁ…と思ったのですが
メンバーの一人(仲良しなコ!)が体調崩しがちで
あまり話し合いも進まなくて
どうしたものかと思えば、
ソイツが授業放棄!!(笑うしかねぇ!)

まぁ、いいや…なんか怒るのめんどくさい(笑)

しょうがないので、二人でやる事にしましたよ。
もう来週の頭に発表ですからね!
さくさくまとめていきますよ、放課後に集まって!(半泣き)
最後の自分達の意見をまとめようーって事だったんですが
なんとなく答えは見えていたものの
どうも上手くまとまらなかったので
どうなるかなー…とハラハラするも。


なんとかなるね。
っていうかやっぱりグループワークって
勉強になりますね、苦手だけど(笑)
自分の上手くまとまらない意見を
とりあえずだらだら口にしても
上手くかいつまんでまとめてくれるので
すごく助かります(…それってどうなの)

とりあえず大方、形になったし
作業分担したし、何とかなることを願って!
もうちょっとファイッ!
07/01
2008 Tue
一瞬期待させちゃって。
ある先生の授業を聞いていたら、
まーた先生が脱線し始めた。(笑)

「私は、巨人が強くないとダメだと思うんですよ」

ええええええ!?
マジで! 先生マジで!?
すげぇ嬉しいんですけどっ(笑)


私の周り、アンチ巨人が多いんですね。
別に嫌って訳じゃないけれど、せつないじゃないですか。
好きなのにえええーって言われるのせつないじゃないですか!笑。


ちょっと、もう…!
ここで一緒!? 先生一緒!?
って思ったら先生がにこにこした顔で一言。
「強い巨人が崩れていく所がね、面白いと思うんですよ!」



うわあああああああああんっ!!!(泣き崩れ、笑)
先生が嬉しそうに続く続く。
「そこにドラマがあると思うんですよ、私は!」
そうすることで、プロ野球にドラマが生まれるって
先生は熱弁されてました。
…あぁ、そういえばゼミの先生は
阪神の大ファンなんだよなぁ…
おかしいな、私は関東に住んでるから
少しは巨人ファンが居ても…!
とか思ってたりするのですが、ダメ?(大笑)
copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。