日々の記録を載せてます。 ミーハー上等!(笑)色んな話題を出しちゃ1人で勝手にときめく日々。 コメントもお気軽にどうぞvv
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/31
2008 Sat
詰まりつつも息抜きを。
今日は朝から学校へ。
雨が降る中、気合で…学校へ。
図書館の勉強をして、狭衣について勉強したら
午後は図書館で万葉集の勉強。
…結局苦手意識の塊だと進みが遅いんだよなぁ
とがっしょんがっしょんコピーをしまくって
小銭がなくなる、なくなる(笑)
財布が軽くなるってこういうことなのね?とか
すっごい馬鹿なことを思いつつ
資料をあれこれ集めました。
…さぁ、どうやってまとめましょうか…;;


と、色々考えつつ…やっぱりあのドラマに(笑)
今日はじゅったくん、くじらいくん、はまおくんが
三人縦に並んで座っていたもんですから
ほわああああああ!!とじたばた。
くじらいくんがケンカに巻き込まれちゃって
いやあああああ!!と叫び。
っつか全体的にくじらいくんが輝いて見えたのは私だけ?笑。

イケメンカフェ!とか言って
貼ってある写真がみんな綺麗でしたね(笑)
実際にやってたらお客さん集まりそうだけどな。
っつかはまおくんに小さいコが絡んでて
ついきゅん、としたのは私だけですか?笑。
そんな訳でやっぱりあの学園ドラマが楽しくて仕方がないわけです。
メインよりも後ろでちょこちょこ頑張る方を
見るのに必死になってしまう私…分かりやすい!
スポンサーサイト
05/30
2008 Fri
愕然として、頭に痛み。
そういえば、昨日から弟の勉強を見ることになりまして。
まずは苦手意識があるのか、
あんまり好きじゃない英語から。
昨日、口で軽い文法を説明して
簡単に書かせてみたら、
まぁ、まだまだなんとかなるかなー
くらいの小さな壁だと思ってたのですが。


壊滅的に英語が出来ない事が2日目にして判明。


昨日説明した事を確認して
・基本文(あなたは~です、私は~です)
・疑問文(あなたは~ですか?)
・否定文(私は~ではありません)
・出身地(私は~の出身です)
の文章題を出してみたのです。
英語を始めて若干二ヶ月。
だけど、基礎的なことだし
今までそれなりに勉強してるから
少しは出来るだろうと思った私が甘かった。

いやーびっくりした。
ローマ字が苦手だとは分かってたけど
まずは人名が書けない。
けんじ→kenge
みさこ→Mesako

…人名の頭は大文字だろが!とか
けんげって何だ!とか
母音だって説明しただろ!とか必死に口を挟むのを耐えた。
なんか問題を解いてる途中で
「ほらっ、ココ違う!」って言われると
集中力を削がれるみたいで(さすが私の弟)
頑張って黙ってましたよ。


でも、これはびっくりしたなぁ…。
・あなたはオーストラリアの出身ですか?
↑これ、基礎さえ抑えてれば出来ると思ったんですよ。
昨日一応教えたし。
…オーストラリアは出来なくてもいいや、
間違ってもいいから書いてごらんって言ったらこれですよ。

you are from oustoraria raito?


……えーと。
どうしよう、勘違いを予測できない間違いがある!!!!;;
な、なに? raitoってなに!!?;;
なんでこんなへんてこな単語が出てきてんの!?
勇気を出してお姉ちゃん、聞いてみた。
「…このr、a、i、って何?」
「え、ライトっていれなきゃいけないんじゃないの!?」
「…も、もしかして“Right?”」
「それ書きたかったんだけど!」

…あーだめだ、
そうですよね?って聞く“Right?”が
必ず疑問文で使うものって思ってる…
むしろクエスチョンマークを忘れるんだ、少年…!!


私自身は英語を小さいからやっていたので
(その分弟は野球かな…)
この頃の英語に躓くというのに
どう教えていいかわからない;
1回混乱させたものを解消させるには
全部知識を解いて、叩き込むしかない。
…やれる所までやろう!と思ってます。
当の本人も今日になってどういう訳か
夜になって「ちょっと勉強するわ」なんて
言ってくれたもんだから
これは頑張って教えてやらねば、と思います。

いやーここまで分かってないなんて聞いてねぇー…笑。
05/29
2008 Thu
誘惑と障害の弊害。
今年も漢文の授業を受けてるんですけども(笑)
授業内容の関係で、今年は講義のみとはいえ
去年散々お世話になった先生に
今年も教わっております(顔覚えられた…!笑)

そんな先生は、すごくフレンドリーで
分からない所を聞きに行っても
にこにこ笑顔で一生懸命教えてくれる。
だけど、今日は先生がすごく元気がなかった…。


どうしたんだろう…
と思ったら先生が「今日、学校来たくなかったんですよ」と。
あらら、珍しい…どうしたの?
なんて思ったら先生、既に授業をやる気がなく…(笑)
「色々思い当たる節はあるんですよー」
思い切り最初から授業脱線。


先生のやる気のなさ、その1。
「遅くまで授業のレジュメを作ってて。
いや、楽しいからいいんですよ?
でも寝不足でねー、楽しかったんですけど」
先生苦笑い(笑)

その2。
「昨日、姪から電話がかかってきまして…
今度のテストでいい点数取らなきゃ
お母さんに怒られる、って泣くんですよ。
泣くヒマがあったら、勉強しろ!って言いたいんですけど
…言えなくてねー、
いや、ほら皆さんだって勉強したくない時ってあるでしょ。
しょうがないから1時間くらい話聞いてたんです。」
先生、いい人だな(大笑)


その3。
「今、ダイエット頑張ってるんですよ。
でもね…すごい甘いの食べたくなるじゃないですか。
昨日はものすごーくキットカットが食べたくって…。
でもココで食べたらダメだ!と思って我慢したんです。
そうしたら…今日はもうドーナツが食べたくて食べたくて!」


あきらかにドーナツが先生を狂わせている気がする。(爆笑)

先生がすごくしょんぼりしながら
ドーナツとか言うから
教室で大爆笑してました。
っていうか先生、そんなに目立つほど太ってないよ。
先生、ちょっとふっくらしてるから
癒されるのに…笑。
05/28
2008 Wed
云々悩んだのは内緒です。
人生、息抜きが必要だよね!って思ったので
こんなのをやってみた。

男性声優ソート


二択の声優さんでどっちがいい?
って聞かれるんですが…
結構長かった(笑)
よかったら皆さんもぜひー。

で、結果は続きに。


05/27
2008 Tue
読みの失敗の代償は。
実は昨日、母が職場からスタバのケーキを
もらって帰ってきてくれまして。
なんかすごくおいしそうなケーキがあってね。
レモンケーキだったんですけど(笑)

母は仕事でいないし、父は甘いものが嫌いだし
…おばあちゃんは、普段目にしないものは
あまり食べないので、これは私のだな!とリサーチっ。
計画を立てて、お昼に食べようーvvとご機嫌。


オレンジ色が綺麗で
綺麗な長方形。
そういや、今まで食べた事なかったなぁ…
なんて今更気付いたりしつつ。

…で、いざお昼。
今日は帰りが遅いと自分で分かっていたので
家族には先に食べてもらったので
後からこそこそ母が作っておいてくれた
オムレツを食べ終わると
うっきうきでケーキを探す。
えっへへ、どっこかなー!

…あれ?
さっき袋に入ってるのを見たんですけど?笑。
なんでないのかな…あれ?
いくら考えても答えは出ないので
父に聞いてみた。


最初、父はそのケーキすら知らなかった様子。
しかし、会話を勧めてみたらお父さんってば気付いた!
「…あのね、四角くてオレンジ色だったんですよ」
「あぁ! おばあちゃん食べてた。」



なんていう予想外の展開!!!!(爆笑)
私、狙ってたのに…と呟けば
父は苦笑いをして「爪が甘かったなー」
…くっそ、まだまだ修行が足りない!笑。
私の好き嫌いが少ないと言われてしまうほど
未だにおばあちゃんの好き嫌いが
あまりに狭くて深すぎるので、
もう読めなさ過ぎて笑うしかない。
そうか、おばあちゃんレモンケーキは食べるんだ(笑)
05/26
2008 Mon
ほらほら、気付いて…大事な事を。
発表の授業は今年3つ兼ねているのですが
もうなかなかハードでして。(下調べが)
私は今日の授業の分は既に終わっているので
どういう訳かみんなのアドバイザー役に…笑。


先週もアレコレ聞かれて、
うーん、こうしたら?とか相談役を引き受けてたのですが
今日の発表はクラスメイト。
おぉ、頑張ってるじゃん!と思ったものの
あることに気付いた。

この授業の特色って言うのが
近代作家の原稿(草稿って言うんですが)を
使って考察をしていくので
その担当する草稿をコピーしなくちゃいけないんです。
が、クラスメイトの担当する草稿のコピーがない(笑)
…やばいんじゃない?と思って
クラスメイトにどうしたのー?と聞こうとして
目が合った瞬間…


「あっ!!!!!;;」
どうやら気付いたらしい。
「草稿!! 草稿忘れたッ!!!」
もうその焦りったらすごいすごい。
元々声が響くコなんですが
教室全体によく聞こえる声で(笑)
その授業を受けようとする人の視線を集めまくり。
クラスのメンバーでうわあー、やっちゃったーとか
あーだこーだ言ってたのですが
致命的なのが…


その草稿自体を家に忘れてきたそうだ(笑)

あーあー、と思っていたのですが
そのコのテンパりがよく分かる一言。
「タスクに教えてもらって気付いた…!!!」

ちょっと待て、私はまだ何も言ってねぇ!(爆笑)
え、なんていうアイコンタクト?笑。
先生に土下座…!とか相当焦ってるみたいでしたが
当の先生は「ミスなんて誰でもするから」と
さらっと流して、先生が自ら
ささっと受講者全員分のコピーをしてくれたのでした。
あまりの先生の紳士っぷりに沸き起こる拍手(笑)
いい先生です、すごくいい先生。

そんな先生、実は他の先生の証言で分かったのですが
学生時代に「○○様」と呼ばれ
女の子にモテモテだったそうだ。
先生の名前を借りて、小説を書いて
賞を取った人もいるらしい。
生徒達みんなでこそこそ、紳士…!とか言ってたのは
間違いじゃなかったようです(笑)

ちなみに私のゼミの先生がこの方です。
フレンドリーすぎて困ってしまう(大笑)
05/25
2008 Sun
不向きなような気もするが。
今日も少しお寝坊ー
と、思ったら…母と弟がもんのすごい口論を。
最近弟も反抗期みたいで
すぐに口答えやらご不満やら
へそを曲げてしまうので母も困っているようで。
それがよく表れるのが朝の勉強。
勉強の習慣化を作らせる為に
毎朝自宅学習をしているのですが…
(姉ちゃんはそんな事やった覚えがない ←)

今日の口論は特にオーバーヒート!!
そんな怒ってたら、勉強キライになっちゃうよー
とか思ってたのですが、後からお母さんから聞いて愕然とした。


「だって、あの子!
Yes,のカンマ(,←コレ)の名前なんか知らない
って言って「カンマって言わないでくれ!」って
しかもその上ちょっと言っただけで
「言わないでくれっていっただろ!!」って怒るのよ!?」
…ぽかーん。

カンマを言わずに
どうやって英語を勉強するんだい、我が弟よ…!!



それで母もカリカリしちゃうみたいで
すっごい愚痴が出てくる出てくる(笑)
元々、愚痴を言っても
少し言ったら「こんな事言ってたらダメだ!」と
気持ちを切り替えられる母が
もう、すっごい怒ってて(大笑)

私はその愚痴を聞きながら
弟のテキスト回答を見てみたのですが
いやーこれやべぇだろー、
英語の書き方が身についてない…
単語と単語の隙間が空いてないとか
単語のミスも激しくて
うぅん…と思わず私が首を傾げてしまうほど。


そこで妥協案が出てきた。
「お姉ちゃん、英語教えてあげて!」


ええええええええええ!!?;;;
…嫌とは言えないこの状況。
弟が嫌がれば、私はこの責務を逃れられる事ができる!
と、思って弟に聞いてみた。
姉ちゃんが教えるようにする?と。
そうすると…
「あ、それがいい」



ばかああああああああ!!!!(だんだんだんっ)

勉強を教えるって言うのは
やっぱりその基礎が
出来ていなきゃダメだと思うんですよ。
だって、私って入試の全てを面接でパスした人間だぜ?
基礎どころかどうやってテストを切り抜けたとか
全く覚えてないっつーの!笑。
まぁ、やれる所までやってみよう。
とりあえず担当教科は英語と国語です。(笑)



今日、Aさんとお茶してきたよー!
今日一番盛り上がったのが
「発表の授業があった時に
長太郎の後に発表って絶ッ対やりたくないよね!!」
って事でした。
あのコ、真面目だから
本当に完璧なレジュメを作ってくると思うんですよね(笑)

どれほど嫌かというと…
発表の順番が日吉と長太郎どちらか後を選べ!
って言われたら、私はちょたを選ぶね…!
まだ日吉に完璧に発表された方が
なんていうか傷が浅いよ。
ってそんな事を真剣に考えてしまいました(笑)
05/24
2008 Sat
口説くレベルはあがったか。
お買い物に行ってきたよ!
ちょっと某方の宿題で「作る」課題で…
すごく、すごく面白そうでね。
なんかやりたくなってね。


口説いてやらせてもらう事にした。(最低だな!)

フェルトで猫さん作ろう!って
にゃんにゃーんっとかご機嫌で作り出したら
もう楽しくてさ!
名前の部分はお父さんにダメだしされて
ああああ、ってなったけどさ!笑。
すっかりリフレッシュさせてもらいました。
その割にひどい出来で申し訳ないや…;


そういえばなんか夏のミュージカルは大波乱の予感ですね!笑。
いやいや、どう転ぶのかしら。
個人的にはあの神の彼をもう一度見たくて
どうしても見たい。
…やっぱ無理かしら、ダメかしら。

それより銀河鉄道の夜のチケットは
いつでるんでしょうか。
6月上旬とか聞くと、はらはらする。
5月ももう終わりそうなのに情報が何も入らないなんて
すごくオロオロするじゃないか!笑。
そんなこんなでなんとなくミュに流されている今日この頃。

そういえば、今日から薬を飲むようになりましたが
副作用が全く起こらなかった…笑。
早く飲めばよかったな!;
05/23
2008 Fri
だってムシムシしてるじゃない!
今日、柊が住んでいる地方ではなんと27度までになったらしく。
もう暑かった…くらくらした;
最近急に気温が上がってて、ちょっと困りつつも
くそーと思いながら自宅で夕飯を食べていたら
おばあちゃんが「最近、夜寝る時に汗をかくのよー」と。
あぁ、暑いもんなーとか思って話を聞いていたら
なんでも、おばあちゃん…

まだ毛布使ってるんだって。



いやいやいやいや!!!
そりゃ暑いでしょう!?;;
母と必死になって「もう暑いよ!?」と必死に止めたのですが
おばあちゃんは寒がりで、心配性なので
なかなかそうかーと納得してくれず。
必死に説得をしたら、なんとか分かってくれたみたいで。


しかもこう来ましたよ。
「寝汗ひどいから、どこか悪いのかと思って」
「いえ、毛布が悪いんです」(即座に私が言った)
…まぁ、私も割と迷ったりしてるのですが(笑)
さすがにここ数日は毛布を使ってなかった。
うーん、さすがばあちゃん…ムダに我慢強すぎて困る(笑)
05/22
2008 Thu
思わず聞き返したのは秘密ですが。
今日はゼミの授業があり、
卒論テーマの仮決定を…と言われたのですが
うーん、本当に書けるのかな(笑)
来年の今頃はそろそろ内定を頂いていないと
私は相当精神的に参るんじゃないんだろうか。
…あんなにイメージできなかった未来が
もう目の前に迫ってきていて
焦りと不安の反面で
焦っちゃいけないと冷静な自分もいて。

最後に笑っていられるように
ゆっくりゆっくり自分のペースで進むのが一番大事。
それを忘れない、忘れたくない。



そういえば、今日は保健室に行ってきましたよ。
この間お世話になった時に
再検査の時に数値を教えてねって言われたので
遊びに行くつもりでちょっくら行ってきました。
いい先生が多くて、なんか雰囲気が気に入っていたりする(笑)
小学校の頃は保健室の先生が大好きで
ずーっと保健室に入り浸っていたのですが
いつのまにやら疎遠になり…。
いやいや、懐かしいなぁ…と思いつつ
数値を見せたら、しっぶい顔されましたよ(爆笑)

「なに、この数値!」
「あーやばいらしいですねー(笑)」
「そうよ、ヘモグロビンが9!」
「(それ、私のあだ名にならないか不安だな)
でもこれでも気持ち悪さとか抜けましたよ?」
「でもこれはひどいわよー薬飲みなさいね?」
「あー様子見ながら飲みます、たまにだるいんで」
「そうよっ、あなたが顔が不健康そうだもん!


…ごめん、誰か鏡持ってきて!(爆笑)

一体どんな顔をしていたんだ、私よ…笑。
直前の授業で恐ろしいくらい
冷房が効いていたのがいけなかったんだと思います。
05/21
2008 Wed
意外とみんな乗ってたよ。
実は私の友達の友達が、同じゼミでして。
なんとなく顔見知りーって感じではいたのですが
今日友達とお昼を食べてたら、
そのコが友達に
「そんなに楽しそうにしちゃって…っ、浮気なのね!」

…え、昼ドラ?(爆笑)
一瞬にして設定が成り立って
思わず笑ってしまう私を
目の前に繰り広げられるドラマ。
(奥さん=友達の友達
夫=友達
浮気相手?=私)

「浮気じゃないよ!」
「浮気じゃないのっ、あなたってばあんなに楽しそうに…!」
「ちがっ、誤解!!」
「(一人爆笑を耐える私)」
「もう離婚よっ、離婚…!」
「ええええ!? やだよ! 離婚なんてやだよ!」

「(そんな夫を無視して)…あ、ゼミ一緒だよね。
○○です(お名前教えてくれた)」
「あ、柊です。 よろしく…っ(爆笑)」
「(打って変わって)とにかく離婚なんだからっ!!」
「やだって言ってるのにいいい!!!」
「もう遅いのよっ!!(ぱっと席を立たれる)」

「…何で離婚。」
「ご主人、離婚の用紙に判を押さなきゃいいんですよ」
「そうか、その手があった」


なんなんだ、妙に楽しすぎたじゃないか(大笑)


それと今日は再検査に。
最近、電車に乗ってても
長い間外に立ってても大丈夫だから
これはいけるんじゃねぇか!と
ウキウキしつつ、びくびくして
再検査してもらったんですが(採血!)

「だめよ、柊さん。 ヘモグロビンがまたひっかかってる」
のおおおおおっ!!(笑)
相変わらずダメダメさんだそうです。
っつか前回とそんなに数値が変わってないって
あんなに野菜食べてたのに!
お魚も肉も食べてたのに!
がんばったのにっ、がんばったのに!(きいい)


前回、採血の数値結果をメモを取らせてもらう
という事を全く考えてなかったのですが
今回はしっかりメモを取らせてもらった。
自分がどんな状況なのか、さっぱり分かってないので
何がおかしいのか分かってないんですが
とりあえずメモを取らせてもらって薬を頂く。

・お茶と一緒に飲んじゃダメ
これを覚えておかなくちゃいけない。
すごく危ない、私お茶大好きすぎてすごく危ない(大笑)
とりあえず土曜の夕方から飲み始める予定です。
副作用があるかもって言われて
授業を休みたくない一心で
必死な逃げを展開する私(笑)

まぁ、焦ることなく
ゆっくり頑張っていこうと思っておりますー。
05/20
2008 Tue
やっぱりまだまだだね。
体調が落ち着いたので、ブログも再開したのですが。
今日の図書館学の授業を受けてたら
教室が暑い様な気がして
友達に聞いたら、暑いという子が多く…
軽く冷房を入れようとしたら
他の友達に寒い、とか言われて。(笑)
そこでちょっとごたついて
冷房の電源を入れようとしてくれた友達が
ちょっと嫌な思いをしたみたいで
…すごく申し訳ないことをしたな、と思った。
(結構へこんだ/笑)


しょうがないので、自分の服の袖を捲くったりしてたのですが
気持ち悪くなってきちゃった…;
急にがくーん、とくるもんだから
やばいやばい、と一人でハラハラしてしまった(笑)
休み時間になったら
ふらっと外を軽く散歩して席に戻って
…そういえば眼球粘膜?か何かを確認して
白くなってたらやばいんだよーと聞いてたので
何気なく見てみたら…真っ白でビックリした(笑)


おお、すげぇ白い!と感動しつつ
そういえば手持ちに飲み物を冷やそうと思ってたから
保冷剤があるなーってひらめいたので
次の授業ではずっと保冷剤と友達でした。
そうしたら帰る頃には体調も落ち着いたので
まぁよかったなーくらいだったのですが(笑)

明日、再検査ですよね…柊さん!
あなた、そんなんで大丈夫なんですか!?笑。
ま…なんとかなるよね、な楽観主義で。
明日は1時間だけ授業を受けたら
もう一回病院に行ってきますっ。
…採血が嫌過ぎる(そこか)
05/19
2008 Mon
湧き上がるのは探究心。
*ただいま、二週間ほど前の記事の埋め合わせと
今の近況を埋めるという同時進行を行ってます。
おかげさまで体調も無事落ち着き
普通に頑張って学校行っています…!
結局何なんだったの?と言う方は
5月5日の日記を見ていただけると分かると思います(笑)


****


今日は学校で発表!
卒論に繋がる第一歩かもしれない、と思いながら
声はぶるぶる
手は拳骨
膝はびくびく震えつつ
発表してみましたが…

まぁ、見事に玉砕しました(苦笑)
先生にも綺麗にダメだしをされましたが
結構へこまなかった、
純粋に「あぁ、こうやるべきだったのかー!」と納得し
むしろレポートに力を入れようと思っております。

すごくいい先生に当たったなーと思います。
前向きになれる、頑張ろうってなれる
強制でやらされてるんじゃない
自分の自発的な意思で勉強が出来る。
これほど幸せな事ってない。


あーまた図書館に篭りきりかーと
苦笑いの一つでもしたい所ですが
…落ち込んでる暇なんかない。
近い内に発表の嵐がやってくるもんだから
いい加減そろそろ準備しないと;

今年は忙しい、と聞いてはいましたが
こうもタイミングが悪いと
やっぱりじれったい(笑)
まぁ、無理はしないように
前もって頑張っておきたいなぁ…と思っております。



あ、それで今日はAさんと
お茶デートしてきたよー!
放課後にうちの学校に行くねーって来てくれたのですが
彼女、迷ったらしい(笑)
あれ? みたいなメールが来て
私が焦ったのですが(笑)
どうやらうちの学校のユニフォームを着た人を見つけて
その人を追跡してきたらしい。

あまりに適確すぎる判断に爆笑したわっ!


その後はお茶をだらだら。
ちょっと前から気になってた
学校の近くの小さなお店に行って
二人で近況をだらだら語り。
まぁ、途中で萌え語りをするっていうのも基本で。(ダメすぎる)

なんかやけにお店が当たりだったので
ぜひ近い内にご飯デートにしてください(爆笑)
そんな私信をしつつ
どうか明日の台風で学校が休講にならないかな、なんて。
だってたまには息抜きしたいもの、とか
ずるい事もぼやいてみたり(笑)
05/08
2008 Thu
そんなに印象的ですか。
昨日、保健室で休んでから
だいぶ良くなってはいるものの
やっぱり吐き気がひどいらしく。
でも授業は午前中からあるので
電車に乗り込む!

大丈夫っ、授業受けられる!と思って
先生の話を聞いていたら
急にスーッと何か来て
やっべ!と思ったら爆睡。
仲良しの友達は遠くの席に座ってる
やばい、後で寝てた間の話聞かなきゃ!と思ったら
授業時間は残り五分。
先生が仰った。

「後、五分ほどですが…今日のテーマを」

授業として成り立っていないじゃないか…!笑。
授業が終わってから友達に聞いてみたら
本当に先生はずっと私情をずっと話していたそうだ(大笑)
わーい、ラッキー!
と、思いつつ授業の空き時間は保健室に。



結局だるくて、ベッド空いてますかー?
と聞いたら先生に
「あぁ、ヘモグロビンが9のコでしょ?」って!
なにそのニックネーム!!!(爆笑)
確かに数値はそうでしたけどっ。
…なんか不思議なニックネームがついてしまったのでした。
いい先生なんですけど、ちょっとビックリした話(笑)
05/07
2008 Wed
嫌でも後で幸せ大発見。
今日も授業ー、朝一番からだったのですが
気合でぎゅうぎゅうの電車に乗り込む。
お腹を少しでも締め付けないように
今日はスカートも履いてるし…大丈夫!と暗示をかけていたら
それが凶と出た。


なんか携帯のバイブが
お尻のあたりに触ってるなーと思っていたら

あ、これっておっさんの手か!☆
って途中で気付いたので
思い切り手を掴んで、ひねってあげました(にっこり)
あとは思い切り溜め息をついて
「触ってんじゃねぇよ、変態…」と
言葉は汚いけれど嫌なんだよーって囁いておいた。
逃げられちゃったのでくやしかったです!(感想文…!)


一応頑張って授業は出て
提出物もなんとか出してるんですが、
無理はいけないなーと思って
授業の空き時間に保健室へ。
初めて行ったのですが、ちょっとお休みさせてもらいました。

短い時間だったのかもしれないけど
見事に爆睡してて
保健室の先生に起こされた時は
自分でビックリしました(笑)
おぉ、寝てた…みたいな。
足元を少し高くして眠ると楽になるわよーと言われたので
少し毛布を積み上げて拝借をしてたのですが
ビックリするくらいスッキリしてて
ちょっと感動した…!


正しい対処法を覚えましょう、っていうことだな。
とりあえずすごい頑張ってサラダとか
あれこれ食べてます、バランスバランスー!
05/06
2008 Tue
自分の限界が分かってない。
昨日、救急車に乗ったと言うのに
学校に行きましたー柊です。
午後からだし、調子悪くなったら帰ればいいや…
とか思いながら頑張って駅まで歩く。


…気持ち悪い。(本調子じゃないんだろ)
ベンチに腰掛けて、体調が落ち着くのを待つ。
あ、ちょっと大丈夫になったかもしんない。
よーし電車も来たから乗るぞーっ。

午後の電車なので車内に余裕があるので
とりあえず立ってるのがしんどいんで
座る。
…ふー、と一息吐いて…



あ、やーべ 気持ち悪い。(ばかああああ)
一駅乗っただけで下車。
ベンチでゆっくり休んで
電車を一本見逃して…
自分の限界が分からないからこそ
昨日みたいに急に来たりしたら困るからなぁ…;
とあれこれ思いつつ、
休み休みで電車を途中下車して
いつもは一時間もあれば余裕でいけるはずなのに
二時間かかって、ギリギリで学校に着きました。

友達に事情を説明したら
素で驚かれるし(笑)
いや、まぁ…普段休まないしね。
当の本人が一番ビックリしてますよ!笑。



とにかく吐き気がひどくて
ズボンが苦しいったらない!;
でも図書館学の授業とか
めんどくさいのがかたまっているので
頑張りましたよ、私…!
ただ明日もこんな調子だったらどうするんだろう
とめちゃくちゃ不安は大きかったりしますが
まぁ、無理しない程度に…程よく頑張ります。
発表が近いのが不安(笑)
05/05
2008 Mon
暗転世界、どうしたもんだ。
今日はAさんとデート!
きちんと遠出をするので寝坊もせず、
ちゃっかり偶然Rくんに会ったりしつつ(笑)
きちんと待ち合わせ場所に到着!

ジロちゃん誕生日だねーとか言いつつ
前回大きな公園まで足を伸ばして
写真を撮るのを楽しんだ二人は
今回は、水族館に行こう!と計画!

…のはずが。


柊、貧血で電車内にてぶっ倒れる。

別に今まで体調を崩した事もなく、
それこそ当日の朝なんて
特別体調を崩したわけでもないのに
空調の効いていなくてよく混んだ電車内と
ずっと立ちっぱなしだったのがいけなかったらしく

急に、酸素が上手く吸えないような感じがして
体の力が頭から足元まで一気に抜けていき。
気付いたら座り込んで、
無意識に立ち上がろうとして…

完全に意識を失いました。(ありえねーよ)


結構記憶があやふやで、
気付いたらなんか運び出されて…
駅のベンチで寝てました。
これがものっすごい吐き気と体の重さに
周りの音が聞こえるんだけど
目を開けることすら出来なくて
うっわ、どうしたんだ自分…みたいになってました。
冷や汗をかいてた覚えもあり
とりあえずAさんにへろへろしながら
「ごめんー…ごめんー…」って謝ってたのは覚えてる(笑)

どうやらベンチで休む、と言い出したのは私らしく
(↑実はここら辺の記憶があいまい)
駅員さんに「救急車呼ぼうか?」って言われてたのですが
Aさんが貧血ですねーって言い切ってたので
もうこれは疑う事はなかろう、
っつかそれで救急車に乗るって!
…それよりも救急車っていくらかかるんだろうとか
すごい真剣に値段のことを考えてました。
でも駅員さんのこの一言に負けたんだ。

「具合が良くなったら遊びにいけるよ!」
…えぇ、実はちょっとまだ諦めてませんでしたよ。(……)


あまりにも具合が良くならないので
結局救急車で病院に搬送。
足の震えも始まったので…やべぇのか、これは…
と思って搬送先に病院に着くとそのドクターが


よっちんにそっくりで、びっくりした。

ひいいい、と思いつつ
さらっと「点滴しましょうかー」と言われ素で怯える。
もう何にひいいい、ってなってるのか分からない中で
よっちん先生がおっしゃった。
「…ほっせぇ…;」
すいません、元々血管浮き出てないのに
貧血になったらだめですよね!!!
つい思わず笑って「…すいません」とか言っちゃいました。

そして結局、血管が浮かばない為なのか
痛いらしい掌にぶっすう!と刺されました。
初めての点滴体験。
…いたかったですよ、えぇ。


つか、ベッドの横幅がすごく狭いし
なんだこれ…っつか連れ添って来てくれたAさんはどうしてるんだ。
どないせぇっちゅーねん…と思いつつ
あ、吐き気おさまったなーとか
ぼけーっとしてました。


しかも点滴終わったら普通に帰っていいですよー
今日はおとなしくしてて下さいねーって言われるだけだし!
ぽかーんとしながら待合室に出たら
Aさんと再会。(笑)
「どうした?」って言われて
「…点滴だけされた」としょんぼりしましたよ、えぇ!
でもちゃんと「先生がよっちんに似てた!」と主張。←

Aさんが「貧血になっても意識って意外とあるんだね」
って感心してました。
少し落ち着いたら周りの状況とかつかめてましたよ。
なんかタンカで運んでもらってた時に
「あの人どうしたのー!?」って
小さい子に興味持たれてたのは分かってた(爆笑)


あと、親に連絡をして迎えに来てもらうことに。
でもどの病院に搬送されて、どこにいるのか分かってなかった(笑)
だらだらAさんと一緒に親が車で待っていたのですが
よっちん先生が待合室にふらっと来たのですよ!!
「Aさん、あの人! よっちん!!」
「えっ、どれ?」
「…あれ?」
「あの人ー?」
「似てないな、さっきあんなによっちんに似てるって思ったのに」

失礼すぎるぞ、柊。


お父さんが迎えに来てくれたので
一緒にAさんにも車に乗ってもらったのですが
コンビニに脱線。
お昼食べそびれちゃったもんで…
私は食欲があまりないものの
甘いものを食べた方がいい!と言われたので
ハーゲンダッツ食いたい…っ、と
我侭を言ってみた。
人様を巻き込んでいると言うのに
本気でケンカを売っているとしか思えない!;;


個人的に娘は父がAさんに敬語を使ってたのが
ものすごく気になりました。
…どうしたんだ、父よ
とか思いつつ、「どうせなら家の近くで倒れろよ」とか言われて
「んな器用なこと出来るかっ!!」とか
Aさんの目の前で言ってたんですけど(笑)
先にAさんをお家まで送った後に
自宅に着いて父にものすごく申し訳なくなって
ごめん、って謝ったんです。
その日は父さん、弟の野球に付き合ってたから
疲れてたのに長い時間、運転させちゃったので…

そんな娘に父は
「…お前も女の子だったんだね」


…。

だっから、この父さんはなんなんだ!!(爆笑)
05/04
2008 Sun
一応食べられるものだけど。
今日はバナナケーキを作りましたよ!
とりあえずいつものようにフィーリング。
上にバナナ乗せると
見た目がちょっとグロデスクになるけど
なんかおいしそうかなーと思い…
もそもそ並べてみたんですが。

綺麗に茶色になりやがった!!(笑)

やっぱり上手く膨らまなかった…。
いや、食べれたけどね。
なんかやっぱりイマイチでしたよ。
見た目も味も!(笑)
一応途中まではいい感じだったような気もするんですが…
あっれー…。
家族に消費するのを手伝ってもらったら
「…芋羊羹?」とか言われました。
洋菓子ですらないって…!!


すごく一切れが重かったです。
くっそ、まだまだ修行が足りないと…!
そう申されるのか!(そりゃそうでしょうよ)


明日は水族館に行ってきますー!
リフレッシュするぞー!
05/03
2008 Sat
思い切り、脇道それて見てたでしょ。
今日もごくせ/ん。
毎週ちゃっかり楽しみにしておりましたが…


ああああああ、
もうどうして!
どうしてそんなに目立ってしまうの!
鯨井くん、浜尾くんっ!!
(アンタの変なフィルターのおかげだよ)

一緒に見ていた父に
うるさい、と怒られれば
いやいやいや! ちょっと待ってよ!
すっごくかっこいいでしょ!?
ほら、このコ…


みたいな事を言っていたら
ふとあるコに気付く。
あ、アレ…?と思いつつ
そっとある方にメール。
自信がない…と思ったが
返事を受けて驚愕。



るいとくんっ!!!?
ああああああ、やっぱりそうか!
この男前、ばかああああああ!!!
かっこいっ、かっこいいいいい!!!
(お前、ホントにいろんな人にときめいて忙しい奴だな)

そんな訳でテニミュに
興味を持ってて良かったなーなんて
ちょっと思っちゃった日。
すごいときめいてしょうがない。
来週も楽しみだ、
っつかもう公式HPの
プチドラマみたいなのに
みんなに揃っててビックリした。
可愛すぎる、可愛すぎるよー!!(じたばたっ)
05/02
2008 Fri
どんどん脱線しているような。
だいさくさんってすごいんですね…
放課後ジャーマンスープレックスを聞いたら
思わず爆笑してしまいました、柊です(笑)
これはもうぜひ聞いてほしい…!
なんだこれ、どうやってこんな声出してるんだ!
面白い、面白すぎる…!!


ついに今日、やっとGWに提出する課題が仕上がりました。
逆転裁判を全クリしました。←
わあああああ、やっと発表準備に取り掛かれるー!!
…私、こんなんで大丈夫なのか。
ちょっとケーキ作りたいとか思ってるの
本当にバカなんだろうか!笑。


あぁああ、そういえば!
逆転裁判がすごく面白くてですね。
前から面白いと風の噂で聞いてたんですけど
これ、キャラクターが可愛い。
っていうかセリフとリアクションが
すごく面白くてつっこみたくてしょうがない。
ストーリーも楽しくて
現実を忘れて、はまりこんでしまいました。
結構難しかったので
攻略サイトを片手に頑張りましたよ。(ずるい)
みっちゃん可愛いよ、みっちゃん(笑)



さ、もうちょっと課題頑張ってきます…(大丈夫かな…!)
05/01
2008 Thu
実はかなり久しぶりです。
久しぶりにN川さんと副部長に会ってきたよ!
多分、12月にあって以来だと思います。
わー久しぶりーと思うも
待ち合わせ場所に一番に着いたのは私。
あら、副部長が一番かなーとか思ってたのに
と、思っていたら副部長が来た。

目が悪いので、めっちゃ睨むようにして
私を見る副部長(笑)
不審者かと思われるじゃないか!とか言いながら
N川さんもやってくる。
彼女もこちらをめちゃくちゃ睨んでおりました。
だから! 何もしてないってば!!(笑)
全員目が悪いんだよな、うちら…!


とりあえずお昼食べようかーと
私は遊びなれた場所なので
勝手に二人を振り回す私。
そして、だらだらしつつ
お昼ーとなったら
「遅くなりました…」と誕生日プレゼントをもらいました。
…あれ? 今、五月?(爆笑)
なんだかんだで会えてなかったんだなー
と、実感する瞬間。(笑)

お昼を食べながらずっと話をしていたのですが
やっぱり三人とも違う学校に通ってるものですから
学校生活の話がメインになる訳で。
副部長がちょうど古代の文学作品をやっているのか
万葉集に少し首を突っ込んでるみたいだったので
散々、今の自分の課題について
愚痴を零してやりました。
そしてN川さんに対して
そんな作品を副部長は噛み砕いて説明。
「なんかくだらない理由で兄弟ケンカとかしてるんだよね」
…文学作品ってそんなもんだよね(笑)
っつか相変わらず副部長は
話が上手くて人に興味を持たせるのが上手(大笑)


なんだかんだでうだうだ語りつつ
二人が口を揃えて言っていた事は
「私は腐じゃない!!」
…いやいや、メイト行こうって言う辺りで
ちょっとグレーゾーンじゃね?笑。
ってか二人の話のネタが
たまについていけないから!
あの二人の守備範囲は広いので
たまに私はぽかーんってなります(笑)

とか、何とか言いつつ
私が洋服見たいと言い出したので
ふらふら買出し。
なかなか気に入るのが見つけられなくて
今日は諦めようかな…とか思っていたら
N川さんが買出ししてました(笑)


そして結局お茶。
だらだら話をするうちに
高校時代の話に。
やっぱり楽しかったなぁ、かけがえのないものって
本当に大切にしなきゃいけないと思う。
この二人とは入学してから
すぐ仲良くなって
いっぱい迷惑かけたし、
もうそれこそ思い出すのがこわいくらいなのですが(笑)

っつかくだらない話もしたんですが
お腹痛くてしょうがなかった。
懐かしすぎる思い出話に
ぎゃあぎゃあ騒ぎすぎですね、すみません(うるさいよ、柊)


そして、二人が漫画を買いたいというのでメイトに。
めっちゃくちゃ久しぶりに行った…!
何ヶ月ぶりだろう、なんか怖かった!笑。
最近ご無沙汰なので
それほど最近は自分が熱心じゃないと気付いた訳で。
でも最近のBGMは乙女ゲーのキャラソンって
どうなんだろう、自分…とか考えてましたが
副部長がミュの王子を知っていたことに
ちょっとビックリしたのは内緒の話(笑)

まんがをさくさくっ!と買った後は
まただらだらと話をしながら洋服を見て。
私は門限があったので
お先に帰ってきました。(ちぇ)
いやーやっぱあの二人といると楽でいいです。
突然またふらっと集まるんだろうな…!笑。
copylight © 柊のヒトコマ。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。